身体

June 10, 2013

麻痺のある方に希望と可能性を感じてほしい。

先日、脳梗塞で倒れられて、
今は、
身体の片方の腕と脚が思うように
動かすことができない方の
お身体のお手伝いをさせていただいた。

その方がおっしゃっていたのは、
目指す目標となる人がいない。

完全に麻痺が治って
動いている方に出逢ったことがない。
長嶋茂雄さんも、
今尚、片手をポケットにいれたままである。
誰を目指していいかわからない。
自分がそのみんなの希望になりたい。
とおっしゃっていたのを強く覚えています。
若干、言葉や内容は、
(私の解釈が入っているので、違うと思いますので、その点、お許しください。)
私は、
絶対に動くと思っている。
なぜなら、痙攣するのだから。

なぜなら、リンパも、血液も流れているのだから。
本当に動かないのなら、
壊死しているはずだと、私は、考えている。

まず、杖、装具、腕を使わないで、
椅子から立ち上がることができることを体感して貰った。

そして、薬指が動く可能性をお伝えした。

私は、関節の動きと連動を促すことで、
思い出してもらうことを手伝います。

動かないのではなく、
動かせ方を忘れてしまっているだけ。

思い出してもらうことで、動くと信じてもらうこと。

思い出すと想うことがとても大切。
ご自身の身体を
動かせることができる身体として
扱っている意識からしか
発せられない言葉だから。

まず、動かせる身体として扱ってあげること。

それが第一歩です。

長嶋茂雄さんの腕、お手伝いしたいなぁ。



yujihiwasa at 18:54|PermalinkComments(0)

May 07, 2013

バスケットボール選手の肉離れのケア

太ももの肉離れ
受傷して、一週間。

メディカルケアウォークのサポートをし始めて
今日で、5日(受傷後11日)になりました。

1日目:
痛みがほぼ気にならなくなり、
普通に歩けるようになる。

2日目:
歩く時の痛みがほぼ気にならなくなる。
自然と歩き回っている。
シュートのフォームの練習
(その場で、軽く構えと、ボールのリリースだけ)を自然と行ってしまう。

3日目:
軽くジョギングしてみて、様子を確認。
触診して、肉離れ部位の筋の回復具合を確認。
少し早歩きはOKになる。
ピボットターンの練習は、
全く違和感なくできるまで回復。

4日目:
一日休養

5日目:
本格的なジョギング
ジャンプシュート
11日ぶりの動きなので、
膝の状態などを確認しながら、
筋繊維は、完全に元通りに戻っていたので、
関節の動きを促すAmazing Therapyのアプローチをしました。

これが、今日の放課後までです。

なんとか、総体に間に合わせる為に、
サポートしてます。
11日の練習試合に出れるかどうか微妙なところですが、肉離れは、適切なケアをすれば、これくらいの回復は、驚くことではありません。

肉離れの原因のひとつは、
筋の過剰なねじれによる圧迫です。
ねじれをケアしてからでないかぎり、
なかなか回復しにくい。

肉離れの後が、
なかなか違和感が残ったままになるのも、
筋のねじれをケアしないままの回復なので、筋本来の収縮運動がしづらいままになっているからだと考えられます。



yujihiwasa at 20:26|PermalinkComments(0)

May 01, 2013

アスリートのための下腿調整!?


毎月、京都で行っているAmazing Therapy のワークショップのダイジェストです。

膝の動き、足首の動きを調整する時に、関節面の球面と曲面が持つ方向性に忠実に繊細に動かす方法です。

身体は適切に動かせば、筋肉の使うところが変わります。

すると、動きが自然にに変わります。

その結果、姿勢や、関節の形、動くフォームが自然に、無意識で変化します。

Amazing Therapy で行うケアの方法は、これをするだけで、
自然とO脚やX脚が改善されます。捻挫がしにくくなります。

足首の動きについて、少し説明すると、
足首の動きにもっとも影響を与えている筋肉は、腓骨筋と前頚骨筋です。
この筋肉の矯正を行うことで、足首や足の裏の悩みをケアできます。
足の動きは、WAVE運動を行っています。
そのために、足首を伸ばす時には、まず動き始める筋肉が腓骨筋です。
ここで、多くの場合、ひ腹筋を使って動かし始めてしまいます。
その結果、そのひ腹筋とのバランスを保つために前頚骨筋が過度に動きます。
それによって、拇指がひっぱられ、人によっては外反母趾を促す動きが強まります。
シンスプリントや足底筋膜炎などの原因もこの二つの筋肉のオーバーユースが引き起こします。

これは、関節面が曲面だからです。
足の指ひとつひとつの骨の形と関節がもつ方法性に忠実に動かすと、身体の重心が自然に変化します。
足首はたくさんの骨が絶妙なバランスと角度と方向性で、組み合わさった関節です。
なので、動きがかなり複雑です。

曲面なので、曲面が持つ動きの方向性が存在します。
その動きの方向性に合わせて動かせることが、足首の動きをもっともスムーズにします。
そうすることで、自然に、
その動きに必要な筋肉の動きが促され、
筋肉の形が変化し、関節の形が関節面にとって適切な姿勢になっていきます。

これをすべての関節面を分析し、それぞれの関節の動きに対して、
その関節の動きに関わる筋肉を矯正して、関節や動きの悩みをケアしていきます。
この方法はAmazing Therapy で行うごくごく基本のケアの仕方です。
Amazing Therapyには、さまざまなアプローチの仕方があります。

そして、そのAmazing Therapyのいろいろな手法を
歩くということを通じて学んでいくのがメディカルケアウォークです。

私のセッションでは、メディカルケアウォークというワークの中で、
歩き方、立つ重心、顎関節の動きなどを総合的に身体で、体感しながら、
学んでいただきます。
結果的に、痛みなどの諸症状が改善していくことも多いようです。

問い合わせは、
メディカルケアウォークの問い合わせ、もしくは、直接、お電話ください。
施術場所は、大阪 中津 なかがわ整骨院、もしくは、出張(全国)にてお受けいたします。




yujihiwasa at 22:17|PermalinkComments(0)

April 04, 2013

肩の障害のケア Amazing Therapy

内容:Amazing Therapy By Symptom-care (ワークショップ)
〈肩の障害のケアの為のワークショップ〉
肩関節の障害にはさまざまな要因があります。
その原因を肩関節の関節面の構造と機能についてお伝えします。
肩甲骨の動きの分析、鎖骨の動き、
肋骨、首の動きを含めた総合的な肩の関節における障害のケアの方法をお伝えします。


肩のケアのワークショップのダイジェスト映像です。


yujihiwasa at 15:13|PermalinkComments(0)

April 02, 2013

鎖骨の骨折のケア(後遺症はケアできる!?)



鎖骨を何年も前に骨折して、少し鎖骨の形に違和感がある場合も
Amazing Therapyでは、ケアできます。

映像は、動きを使いながら、みずぽっとを用いてケアしている様子です。


ケガをした時の身体への衝撃は、脳の記憶としてだけでなく、
その衝撃を受けた身体の場所、筋肉は骨格や靭帯などの組織が記憶しています。

そして、その記憶が、次も同じ衝撃が来た時に、今度は身体がケガをしないようにと防御し続けます。

これが、ずっと残る違和感のひとつの原因だと私は考えています。

なので、記憶と、身体の反応をわけるのです。
刺激に対する反応を変えることで、症状はあっという間に変化します。

Amazing Therapy では、記憶の中にセットになっている身体の反応をリラックスという反応に変化させます。

その結果、交通事故やその他の過去の怪我による身体の不具合を根本的にケアする方法です。

トラウマ、PTSDなども記憶とセットになっている身体の反応をリラックスという反応に変化させるので、
思い出せば出すほど、身体の反応はリラックスするように自然と促します。

私のセッションでは、メディカルケアウォークというワークの中で、
歩き方、立つ重心、顎関節の動きなどを総合的に身体で、体感しながら、
学んでいただきます。
記憶と身体の動きについても総合的に行います。
結果的に、いろいろな悩みや痛みなどの諸症状が改善していくことも多いようです。

問い合わせは、
メディカルケアウォークの問い合わせ、もしくは、直接、お電話ください。
施術場所は、大阪 中津 なかがわ整骨院、もしくは、出張(全国)にてお受けいたします。



yujihiwasa at 22:52|PermalinkComments(0)

March 09, 2013

Amazing Therapy の基礎的な29コの全身のケア

Amazing Therapy の基礎的な29コの全身のケアの方法について

この方法は、少しばかり、コンタクトややり方がアバウトなアプローチによるケアであったとしても、
回数をこなせば、身体の変化は同じ結果が得られます。

ルーティンとして、基礎的な身体の動きに対するアプローチをただ行っていただくだけで、
身心のケアのもっとも簡単で、効果的なケアとなります。


足首のケアの方法2コ
膝のケアの方法2コ
股関節のケアの方法3コ
骨盤のケアの方法4コ
胸郭のケアの方法3コ
肩甲骨、肩関節ケアの方法4コ
肘のケアの方法2コ
手首のケアの方法3コ
突き指のケアの方法2コ
首のケアの方法4コ
頭蓋のケアの方法3コ

29コのケアの方法

2日間で学べるワークショップを開催いたします。

問い合わせは、
メディカルケアウォークの問い合わせこちら にメッセージをいただくか、直接、お電話ください。ワークショップ場所は、大阪・中津 なかがわ整骨院、もしくは、出張(全国)にてお受けいたします。



yujihiwasa at 00:16|PermalinkComments(0)

March 06, 2013

捻挫のケア、膝関節のケア



毎月、京都で行っているAmazing Therapy のワークショップのダイジェストです。

膝の動き、足首の動きを調整する時に、関節面の球面と曲面が持つ方向性に忠実に繊細に動かす方法です。

身体は適切に動かせば、筋肉の使うところが変わります。

すると、動きが自然にに変わります。

その結果、姿勢や、関節の形、動くフォームが自然に、無意識で変化します。

Amazing Therapy で行うケアの方法は、これをするだけで、
自然とO脚やX脚が改善されます。捻挫がしにくくなります。

膝の動きについて、少し説明すると、
太腿を固定した場合、
膝はもっとも伸びたところ(最大伸展位)から、曲げる瞬間、角度にして1度くらい曲げるまで、
頚骨を内側にねじる動き(内旋)と頚骨が前方にスライド(引き出し)する動きが、同時に起こります。
その動きがあって初めて、膝は曲がり始めます。
しかし、曲がり始めて、わずか1度くらいのところで、
頚骨の内側のねじる動きを戻して、頚骨が前方にスライドしている動きを戻し、
逆向きに外側へのねじる動き(外旋)と頚骨が後ろへほんの少しスライドする動きが一瞬、起こります。
それは、ほんの一瞬のある角度の時のみで、
その後、すぐに、
頚骨を内側にねじる動き(内旋)と頚骨が前方にスライド(引き出し)する動きに戻ります。
膝の動きは、縦、横、前、後ろへのすべり運動と全方向への捻れ運動が起きています。
これは、関節面が曲面だからです。
曲面なので、曲面が持つ動きの方向性が存在します。
その動きの方向性に合わせて動かせることが、膝の動きをもっともスムーズにします。
そうすることで、自然に、
その動きに必要な筋肉の動きが促され、
筋肉の形が変化し、関節の形が関節面にとって適切な姿勢になっていきます。

これをすべての関節面を分析し、それぞれの関節の動きに対して、
その関節の動きに関わる筋肉を矯正して、関節や動きの悩みをケアしていきます。
この方法はAmazing Therapy で行うごくごく基本のケアの仕方です。
Amazing Therapyには、さまざまなアプローチの仕方があります。

そして、そのAmazing Therapyのいろいろな手法を
歩くということを通じて学んでいくのがメディカルケアウォークです。

私のセッションでは、メディカルケアウォークというワークの中で、
歩き方、立つ重心、顎関節の動きなどを総合的に身体で、体感しながら、
学んでいただきます。
結果的に、痛みなどの諸症状が改善していくことも多いようです。

問い合わせは、
メディカルケアウォークの問い合わせ、もしくは、直接、お電話ください。
施術場所は、大阪 中津 なかがわ整骨院、もしくは、出張(全国)にてお受けいたします。





yujihiwasa at 22:00|PermalinkComments(0)

February 27, 2013

ウィングウォーカー(R) 長時間のフライトのケアに。

During the flight,
When work while standing,
When doing sports,
When hiking,
In the care of bedridden people,
Please try.

長時間の飛行機や乗り物での移動の際に、画期的なケア
もし、貼るだけで、脚が速くなったとしたら?
寝たきりの方の身体のむくみがこれだけで楽なるとしたら?

 
一番のお勧めは、
株式会社アルケア REGUARDスキンケア ウイングタイプ
(こちらのHPを参照↓
http://www.alcare.co.jp/reguard/inventory/skincare/skincare.html)をお勧めです。
この商品は、皮膚の保護、靴ずれなどから皮膚を守るためのものですが、ちょっと貼り方を工夫すれば、
ウィングウォーカーとして使えます。
... 一昨年、アルケアさんに、
ウィングウォーカーのコンセプトで、パッケージ変更して作っていただけないかと相談しに行きましたが、
医療用の開発が多くて、難しいとのことでした。
きちんと私個人の話を聞いていただき、ありがたかったです。
株式会社アルケア の主要商品は医療用、人工肛門や皮膚など、医療機関への販売が半分以上を占めているそうです。
なので、REGUARDスキンケアの製品は皮膚にとても優しいです。
伸縮性のあるテーピングならどれでも、効果があると想います。
どうしても、貼り方しだいで、効果がかなり違ってくるので、新しいテープを探しています。
どなたか、ご縁をいただけると嬉しいです。

〈ウィングウォーカー〉
フライト時に、
立ったままでの仕事の時に、
スポーツを行う時に、
ハイキングの時に、
筋肉痛のケアに、
寝たきりの方のケアに、
試してみてください。
ウィングウォーカー英語


yujihiwasa at 17:10|PermalinkComments(0)

February 16, 2013

外反母趾と口呼吸が関係する!?

口呼吸と外反母趾は、とても関係する。

簡単に説明すると、
口呼吸=口を常に開けた状態
=顎関節が少し前に出た状態
=重心が前後どちらかに偏った状態
=前後の重心移動が常にしづらくなる
=歩く時に足の母趾に負荷がかかり過ぎ、外反母趾になりやすくなる。


私のセッションでは、メディカルケアウォークというワークの中で、
歩き方、立つ重心、顎関節の動きなどを総合的に身体で、体感しながら、
学んでいただきます。
結果的に、痛みなどの諸症状が改善していくことも多いようです。

問い合わせは、
メディカルケアウォークの問い合わせ、もしくは、直接、お電話ください。
施術場所は、大阪 中津 なかがわ整骨院、もしくは、出張(全国)にてお受けいたします。

yujihiwasa at 00:21|PermalinkComments(0)

February 01, 2013

O脚矯正は一回で結果が出る 先天性股関節症にも効果的

写真は、片方の脚だけを、O脚矯正したところです。
どちらの脚が矯正後かといいますと、左脚です。
右脚と比べてみてください。
O脚矯正

O脚矯正は捻挫と膝と股関節と噛み合せと背骨と肩関節と手首の関節、
これらを同時に矯正します。
そして、歩き方まで、矯正します。
すると、O脚調整後、歩きながら、さらに、矯正されていき、
ご自身で、どんどん美脚を作っていくようになります。
その始まりがメディカルケアウォークが行っているO脚矯正です。

写真は、先天性股関節症といわれた方ですが、O脚調整を含めた方法を
行うことで、今まで、ちょっとしたことでつまずきやすかったのが、
施術後、つまずかなくなったそうです。

問い合わせは、
メディカルケアウォークの問い合わせ、もしくは、直接、お電話ください。
施術場所は、大阪 中津 
なかがわ整骨院、もしくは、出張(全国)にてお受けいたします。


yujihiwasa at 11:25|PermalinkComments(0)

January 31, 2013

バスケットボール選手の捻挫のケア

Bjリーグ 沖縄VS京都  試合開始のジャンプボール
バスケ


バスケットボール競技におけるケガで多いのが捻挫
あと、膝、肩、腰、の故障・・・。

捻挫は、骨折を伴わない限り、受傷後、できるだけ早く適切な処置をすればいい。

アイシングの仕方をちょっと工夫するだけで、捻挫のケガからの快復具合は劇的に変化する。

アイシングは、足の裏を地面に着けた状態で行うこと。これがとっても大切です。
これだけで、アイシング後の関節の状態がかなり良い状態になります。

スポーツ選手の捻挫のケア
メディカルケアウォークがありえない結果を体感させます。
試合間近でも、お任せください。

問い合わせは、メディカルケアウォークの問い合わせ、もしくは、直接、お電話ください。
施術場所は、大阪 中津 なかがわ整骨院、もしくは、出張(全国)にてお受けいたします。

*補足
足の裏を地面につけて行うことについて、
〇身体は、重力負荷のある状態でのケアが基本だと考えいます。
できる限り、重力負荷がほんの少しでもかかっている状態での
アイシングの方が、回復に劇的な差が、表れたため。

いつも、部活動での捻挫の選手に、この方法でかなり、
試合前の捻挫が劇的に回復する様子を目のあたりにしております。

〇足の裏全体を地面つけるためには少なくとも、
かかとの接地を伴うため、足関節のゼロセッティング(自然な構造上の形状)に近づくから。

また、その関節の状態でのアイシングは、多少の靭帯や筋肉の過伸展があり、
炎症を起こした捻挫の場合、本来の関節の形にてのアイシングを行うことで、
過伸展の衝撃のダメージを早くリリースでき、本来の状態で炎症をひかせる方が、
その後の関節の可動域を早く回復しやすいから。

また、かかとの接地があると、
呼気が促され(吐きやすくなります)筋緊張がほぐれやすくなる。
一般に筋緊張がほぐれると血流やリンパの流れがよくなると云われていますので、
副次的に衝撃による炎症のケアを促進するのではないかと考えられます。
簡単ですが、こんな理由で、アイシングにもいろいろな工夫をしております。


yujihiwasa at 09:43|PermalinkComments(0)

January 30, 2013

麻痺している腕が、指が動き始めるアプローチの仕方

カンブリア宮殿の平松社長が出演されていた番組

村上龍さんの編集後記に、とても心が打たれた。

フランス料理の本質は厳密で、しかも抑制されている。
厳格な基本があり、逸脱は許されない。
抑制というのは、
過剰で派手になる寸前の、ぎりぎりのポイントを正確に見極めるということで、
フランス絵画や音楽とも共通している。
平松さんは、そういった技法をマスターした表現者だが、
同時に広くビジネスを展開する経営者でもある。
表現と経営は両立しないという常識は過去のものだ。
ゴッホが現代に生きていたら、ネットで新作を紹介しただろう。
表現者が自らプロデュースを試みるのは、利益のためではない。
世に作品を届けたいという切実な思いがあるからだ。


この内容を転記させていただきます。

抑制という言葉をここまでわかりやすく表現されていることに驚いた。

抑制というのは、身体の動きにもある。
抑制とは、身体の動きの制限というように習ったことも多いと想う。

しかしながら、
本来、身体の動きにおける抑制とは、
村上龍さんの編集後記に書かれているように、
過剰で派手になる寸前の、ぎりぎりのポイントを正確に見極めるということ


身体の動きにおいて、
パフォーマンスアップのアドバイスをする際に、
動きが過剰になる寸前のぎりぎりのポイントを正確に見極めること

なのです。

これが、私のメディカルケアウォークで行っていることです。
この動きが過剰になる寸前のぎりぎりのポイントにアプローチすることで、
麻痺している関節が動き始めるのです。
車椅子の方が、立てるようになっていくのです。


問い合わせは、
メディカルケアウォークの問い合わせ、もしくは、直接、お電話ください。
施術場所は、大阪 中津 
なかがわ整骨院、もしくは、出張(全国)にてお受けいたします。



yujihiwasa at 18:00|PermalinkComments(0)

キョンシーのように飛んでみるだけ。みずぽっとを持って。

Let's try jumping!!

肩こり・腰の痛み・首・脚の疲れに飛ぶだけメソッド
みずぽっとを持って、飛ぶだけ。


みずぽっとが必要な方、
こちらから、今すぐ、お申し込みできます。

応用ヴァージョン(キョンシー跳び)P1応用ヴァージョン(キョンシー跳び)P2
応用ヴァージョン(キョンシー跳び)P3


yujihiwasa at 16:26|PermalinkComments(0)

顎関節症は一回でよくなる

写真は顎関節の調整中です。

です

25年来のあごの悩みが解消した。
こんなに簡単にあごの関節の動きが変わるなんてびっくり・・・。
顎関節の調整には、必ず、足首の捻挫の調整もセットで行います。

問い合わせは、
メディカルケアウォークの問い合わせ、もしくは、直接、お電話ください。
施術場所は、大阪 中津 
なかがわ整骨院、もしくは、出張(全国)にてお受けいたします。


yujihiwasa at 11:30|PermalinkComments(0)

January 22, 2013

美容師の方のための腱鞘炎のケア

ハサミを持って、シャキシャキ、

カット、ブロー、・・・。


あの指遣い、突き指などをした時はどのようにケアされているのだろうか?

美容師・理髪師のための突き指、腱鞘炎のケア
2010に仙台で出逢った美容師(今野学)さんが私について書いてくださっています。

http://plaza.rakuten.co.jp/tiaraprince/diary/201008300000/



問い合わせは、メディカルケアウォークの問い合わせ、もしくは、直接、お電話ください。
施術場所は、大阪 中津 なかがわ整骨院、もしくは、出張(全国)にてお受けいたします。
メディカルケアウォークでの得意なケアです。

関節は構造(形)にあわせて、
目的の機能(曲げる・伸ばすなど)どおりに使えば、
すぐにケアができます。
まったく新しいアプローチだと、よく云われています。

まっすぐ曲げることを教えます。
(→見た目には、ねじって曲げているように見えることが多い)
まっすぐ伸ばすことを教えます。
(→見た目には、曲がっているように見えることが多い)
関節の本当の構造を教えます。
(→関節を動かすのには軸がありません。ただ、スライドしているだけです)
そして、使い方を教えます。
(→関節がどのように動いているか、効率的な動き=パフォーマンス)


yujihiwasa at 16:39|PermalinkComments(0)

January 19, 2013

ウサイン・ボルトの走りは、まっすぐ身体を動かしているだけ

高岡英夫さんは、ウサイン・ボルト選手の走りをトカゲ走りという表現で説明されていた。
ゆる体操を提唱されている有名な先生です。
ボルト選手の身体の力みのない柔軟な走りが生み出したものだと解説されていました。
詳しくは下記のリンク元をご覧ください。

第7回 ウサイン・ボルト(08.09.12 掲載)



また、大腰筋を上手に使った走りだと説明されている整体師の方のブログを拝見しました。
肩を左右に高さを変え、揺らしながら、走るためには、
大腰筋を使っていないとあのような走りにはならないそうです。

ネットで調べた中では、主に、
高岡英夫先生の解説と似たようなものが多かった。
他には上記のような大腰筋について言及されている方がいらっしゃるようです。
(あくまで、私がざっと調べただけなので、他の意見もあるかもしれません。)

NHKのミラクルボディという番組で、特集されていました。
通常の陸上競技の定説では考えられない走りやフォームだそうです。
左右の歩幅も20cm以上違うということも計測されていました。

私が、見る限り、ウサイン・ボルト選手は
身体の構造に対して、まっすぐに動かしているだけに見受けられます。

誤解のないようにしたいのですが、
ウサイン・ボルト選手は見た目、
とても身体を歪めたフォームで走っています。
左肩が上がった状態や、歩幅の左右さなど、誰が見ても、まっすぐに動かして走っているようにみえません。

それは、見た目であって、関節と筋肉と靭帯において、
もっとも最短距離に近い動きをしているだけだと私には、見受けられました。

関節の形に忠実に動かすこと
=筋肉にまったく捻りが加わらずに最短距離で、最大の収縮、伸展を行い最大の力を効率よく発揮します。
この動きは、どうしても説明しづらいのですが、
なかなか注目されない、それぞれの関節における靭帯のストレス具合をみていくことで、
動きの効率性の説明は容易につきます。

この靭帯のストレスが少ない身体の状態は、力みのない状態になります。
この状態を、
高岡英夫先生は、ゆる体操という方法で作るように指導されているのです。

側彎症という症状が、あったから、従来のフォームで走ること(定説・常識)を捨てざるを得なかった。
結果として、今の自分の身体において、
どんな走りをすれば、怪我をしないで、早く走れるか?を
愚直に身体と向き合ったのだと想います。

関節面(曲面)における動きの方向性
それにあわせた筋繊維のもっとも最短距離における収縮と伸展
これらができている時、靭帯にストレスがかからず、もっとも効率のいい動き
まっすぐそれぞれの関節を動かしている状態になります。
ここで、厄介なのが、この動きは、見た目には決してまっすぐに動いているように見えないということです。
極端なたとえでいうと、くねくね動いているようにみえたりするのです。

ウサイン・ボルト選手は、見た目ではない、関節をどれだけ最短距離で動かすかということを
常にしているだと想います。
しかしながら、トレーニングを怠ると、古傷が痛むように、歩くときは、
走っている時のように、身体を使っていないのです。
歩いている時は、筋肉や関節のどこかにストレスがかかる歩き方になっているのです。

それは、走るための身体の使い方については、愚直に取り組んだのだが、
歩くときの身体の使い方は、生まれついた癖のままなのでしょう。

歩いている時の動きと、走っている時、走る前の歩いている時の動きには、
あきらかな違いがありますね。

この身体の動きについての考察を元に、
メディカルケアウォークでは、
片麻痺の方の腕を動くようにサポートしたり、
片麻痺の方が、杖なしでいすから立てるようになる動きをお伝えしています。
また、この動きを元に、歩くことがままならないパーキンソン病などの症状をお持ちの方に
歩くきっかけをサポートしています。
部活動では、すべての競技における動きのアドバイスをさせていただき、
ケガをしないで、パフォーマンスアップする方法を伝えています。
このような筋肉や靭帯、関節の考察の元に、
肉離れ、捻挫のケアのお手伝いをさせていただき、驚くほど、早期回復しています。

動きについて体感したい方、指導、トレーニングを受けたい方、
実際に陸上部に、きてもらいたいなど

問い合わせは、メディカルケアウォークの問い合わせ、もしくは、直接、お電話ください。
施術場所は、大阪 中津 なかがわ整骨院、もしくは、出張(全国)にてお受けいたします。


yujihiwasa at 03:04|PermalinkComments(0)

January 18, 2013

音楽家のための指、手首のケア

ピアニスト 指づかいが命

私の友達と昔、球技をしたときに、突き指をしてはいけないから、
球技は禁止されているという話を聴いたことを覚えている。

先日、
ハオチェン・チャン Haochen Zhang のリサイタルを聴きにいく機会があり、
聴きにいきました。

ピアノが喜んでいるように感じました。


最初、首を固めて演奏する場面に、注意深く見つめて聴いていると、
表現がわかりやすくするためにワザとやっているのかもしれないと感じた。

ワザと、緊張させた方が、表現がわかりやすいということも知ってるのだろうか?

とても繊細で、深く、ピアノのポテンシャルをフルに使っているようだった。

あの指遣い、突き指などをした時はどのようにケアされているのだろうか?

音楽家のための突き指、腱鞘炎のケア
、もしくは、出張(全国)にてお受けいたします。


ハオチェン・チャン Haochen Zhang  リサイタル後のサイン会の様子)
ハウチャンチェン

ハオチェン・チャン Haochen Zhang Piano Recital 2011 in Tokyo_10

突き指は、関節がねじれてしまっているのです。
そのねじれは、どれくらいかと問われると、
およそ、0.1mm以下だと思われます。
その僅かなねじれ、指の関節のねじれを調節する方法があります。
その方法を用いると、しわの少ないものです。
再発防止のために、突き指しない準備運動を教えます。


メディカルケアウォークでの得意なケアです。

問い合わせは、メディカルケアウォークの問い合わせ、もしくは、直接、お電話ください。
施術場所は、大阪 中津 
なかがわ整骨院

yujihiwasa at 19:00|PermalinkComments(0)

January 11, 2013

眠らない・眠りたくない・眠れない(不眠症)

不眠について

論理療法的アプローチとして、寝れないことのメリット、デメリットを徹底的に書きとめていく。

寝れなくてもいいと思えるような思い方の変更(リフレーミング)。
アートセラピー的アプローチとして寝室の絵を書いて貰うとか、
寝ている自分自身の絵を書いたり…。
タッピングを使って寝れない強迫観念的なものをリリース。
ヒーリング、音楽、アロマ、カラーなどいろんなリラックス効果を促す方法を用いる。
アルファ波が出やすい姿勢や目線を使う。
呼吸法、手印(ムドラ)、マンダラ、マントラ、…。
頚椎へのテーピング、
金銀、
濡れマスク、
かかとテーピング、
かかと刺激法、
親指マッサージ、
綿棒マッサージ、
みずヨガ、
クライオセラピー、
お部屋の間取りや壁、寝具の色など、
風水の考え方を含めたセルフでできることはいろいろあります。

どれが一番効果的かは気質によっても違うし、
その時のバイオリズムによっても違うかもしれませんね。
今日はこの方法で眠れたけど明日は違う方法がいいかも…。
セッションでは、アンカリングを使ったり、TMワークを使ったり、
寝れないゲシュタルトの構成がどうなっているか?
そのゲシュタルトにアプローチするなど、介入にはいろいろあります。
催眠療法も有効かもしれないです。

眠る方法、身体は生まれた時から覚えているんですね。
思い出してみませんか?
寝れないのではなく、寝たくないのかも…。
寝れない時は交感神経優位だと言われています。何で興奮しているのでしょうか?
何に対して常に身構えているのでしょうか?
もしかしたら、何かに不安を持っているのかも?
何が気になるのでしょうか?
何が気がかりですか?
自分の何が嫌いですか?

上記のいろいろな施術、アドバイスをご希望の場合、
問い合わせは、
メディカルケアウォークの問い合わせ、もしくは、直接、お電話ください。
施術場所は、大阪 中津 
なかがわ整骨院、もしくは、出張(全国)にてお受けいたします。


yujihiwasa at 15:02|PermalinkComments(0)

身体の動かせ方 (まだまだ動きます)

身体の使い方は、
まず、両親から学ぶ。 荷物を持つとき、力んで持っている姿をみると、
子ども心に、
「自分よりも身体も大きく、力のある大人でも、重いモノを持つときは、あんな風に持たないと持てないんだ。」

「自分が重いモノを持つときは、心して、精一杯、力をためて持とう…。」

こんなところから、身体の使い方を真似していきます。
これは、目の使い方にも同様なんです。 同じモノの見方をしないと、親に叱られる。
両親と同じように物事考えて言動しないと怒られる。
近視の親御さんの子どもさんには近視が多い。

心理学者の加藤諦三さんの言葉をお借りすると、
 「自己、自我の発達の未熟な親は、同じであることを無意識で子どもに要求している。」
パートナー、夫婦、恋人同士でも、同じであることを無意識で要求していることも多いですね。
同じ部分があると安心するんです。

子どもが親の動作を真似るのは、○動きの手本がまず、親だという、環境。
○親と同じであることで得られる安心感。


私は、力まない身体の使い方を多くの方がされると、その次の世代は、それをお手本にします。
自分もまだまだ、身体の使い方をつねによりよく使うことができるようにと、毎日ワークしています。


加藤諦三さんの本、お勧めです。私がいろいろな悩みをそうだったんだって、納得させてくれました。



身体の使い方についてはメディカルケアウォークでお伝えしています。
スポーツ選手のパフォーマンスアップの身体の使い方から、
ケガからの回復のための身体の使い方、
麻痺から回復のための身体の使い方、
などなど。
問い合わせは、メディカルケアウォークの問い合わせ、もしくは、直接、お電話ください。
施術場所は、大阪 中津 
なかがわ整骨院、もしくは、出張(全国)にてお受けいたします。


yujihiwasa at 14:25|PermalinkComments(0)

January 07, 2013

尖足のケア

立つ
感動しました.。可能性を感じました。
毎月、知的な障碍をもたれている方と一緒に身体のワークをしています。

その中で、かかとで立つことができない、どうしても、つま先で立ってしまう。
足首の動かし方のワーク ...足の指の動かし方のワーク立ち方のワークこれらを20分ほど行った結果、
最後に立ってもらった時、感動してとっさに撮らせてもらった写真です。
プライバシーの関係上、お顔は映らないようにしました。

感動して、興奮してカメラを押したので、ピントがずれてしまっています。

今まで、写真のような姿勢になったら、後ろに倒れてしまっていたのです。
立つときは、必ず膝をついて、腕を使って立っていた。

かかとをちゃんと着いて立てるようになると、尖足が改善されます。

身体のバランスが劇的に変化します。表情がかわります。
感情の起伏が変化します。
歩き方が変わります。
人生の希望が広がります。
ワークの内容 足の指をひとつずつ、動かせ方を調整する。足首の動かせ方を調整する。
かかとと坐骨にだけ重心がかかる姿勢を体感してもらい、身体のバランス感覚を学んでもらいます。


問い合わせは、メディカルケアウォークの問い合わせ、もしくは、直接、お電話ください。
施術場所は、大阪 中津 
なかがわ整骨院、もしくは、出張(全国)にてお受けいたします。
   

yujihiwasa at 13:18|PermalinkComments(0)

January 04, 2013

メディカルケアウォークの可能性(交通事故の後遺症のケア)

4年前のことです。思い返しています。

東京でさせていただいたウォーキングのワークで、
私が、思っていた以上に、難病で悩んでいらっしゃる方にこんなにも効果を実感していただけるワーク
「歩く」ことが、難病と呼ばれるお身体の症状でお悩みの方にとってなにより大切なことであると、
参加いただいた方から、改めて教えていただきました。

パーキンソン病を患っていらっしゃる方が、二回部屋を往復したら、次の時には、普通に歩いていらっしゃる…。
みずぽっと体操を使った肩のケアは、
リウマチで動かせるのがお辛い肩をあっという間にスムーズに動かせた…。
などなど多くのワーク中に出逢った参加くださった方々のお身体の変化に、
私自身も驚きとともに、自分のことのように嬉しかったです。

また、交通事故の後遺症でお悩みの方に
私のTLTワークが実に有効であり、もっと多くの方のお役に立つことも教えていただきました。
今まで、ムチウチの症状においては、
TLTワークは、1度のワークで、解消しその後、再発の報告をいただいておりません。


交通事故の後遺症には、
その事故後の対応(保険、加害者)における何らかのわだかまりが、
感情のシコリとなって
お身体の記憶として残っていることもあります。


もと、損害保険の代理店であった経験からそのあたりのご事情も踏まえ、
交通事故の後遺症などのお悩みにおいて、もっと多く方のお役に立てればと思っています。

交通事故の後遺症などでお悩みの方、いつでもお声をかけてください。


問い合わせは、メディカルケアウォークの問い合わせ、もしくは、直接、お電話ください。
施術場所は、大阪 中津 
なかがわ整骨院、もしくは、出張(全国)にてお受けいたします。



yujihiwasa at 16:26|PermalinkComments(0)

December 30, 2012

膝のケア

膝の関節面

関節面の動きの方向性を確認しながら、歩く動作を行います。
関節面は平面ではない。
膝の関節面の写真です。
関節面を見ると、この関節の動きの方向性がわかります。
関節面をすべて、調べていくと、動きの方向性が明確になります。
人間の身体に平面は存在しません。
この写真もこのままイメージすると、実際の身体とかけ離れてしまいます。

問い合わせは、メディカルケアウォークの問い合わせ、もしくは、直接、お電話ください。
施術場所は、大阪 中津 
なかがわ整骨院、もしくは、出張(全国)にてお受けいたします。


yujihiwasa at 13:34|PermalinkComments(0)

突発性難聴のケア

スガ シカオ(SUGA SHIKAO) / はじまりの日 feat.Mummy-D
スガ シカオ さんが
突発性難聴の症状でなやんでいらっしゃることを告白されていました。
だいぶ、聴力が戻ってこられているそうですが、
高音域が聞こえないそうです。

実は、私も、突発性難聴になったことがあります。

高音域が聞こえにくくなるのです。
難聴の多くが高い音が聞こえにくくなっていきます。
加齢とともにおこる難聴も同じように高い音が聞こえにくくなるのです。

お年寄りの方に、
高い声で話しかけても
なかなか思うようにコミュニケーションが取れなかったってことないでしょうか?

難聴には、ストレス性(心因性)と外傷性のものがあるそうです。

ストレス性の場合は、多くの難病と呼ばれる症状をお持ちの方と接させていただいた経験から、
1年半以上前の出来事が大きく影響していることが多いです。

また、聴覚と、膝はとても関係しています。
膝の怪我などと関係します。

私の場合は、その当時、極度の寝不足と過労、そして、左膝の故障がありました。
そして、その膝の怪我の原因には、歯、噛み合わせがとても関係していました。

外傷性の場合は、鼓膜などの傷や衝撃が原因であったり、することも多く、
その場合は、適切な処置が必要であります。

ただし、必ず、膝の障害やケガがないか確認してほしいです。
変形性膝関節症の症状をお持ちの方の多くに
耳の聞こえがよくないとおっしゃる方が多く見受けられるように感じています。
(あくまで私の経験測ですが・・・。)

心因性の突発性難聴は、適切なケアを行うことで、
かなり回復に向かいやすくなります。

適切なケアとは、
噛み合せ、
ストレスに起因する出来事をある程度特定し、その物事への身心の反応を変えるケアを行う
膝のケア


問い合わせは、
メディカルケアウォークの問い合わせ、もしくは、直接、お電話ください。
施術場所は、大阪 中津 
なかがわ整骨院、もしくは、出張(全国)にてお受けいたします。


yujihiwasa at 02:30|PermalinkComments(0)