February 18, 2011

ガユーナ・セアロ

ふと、数年前に、お逢いした僧侶ガユーナ・セアロの言葉を思い出しました。

「どうして、戦争や争いがなく、平和な世の中、幸せな世の中にならないか?」
「それは、平和な世の中、幸せな世の中になったその先をイメージできていないから。」
「その先がイメージできていないので、平和や幸せがゴールになってしまう。」
「なので、平和や幸せの、その向こうにある世界をイメージしよう。」
「けっして、平和や幸せになることがゴールではない。」
「それをより多くの人がイメージできれば、世の中は平和で幸せになるでしょう。」
「平和や幸せは、始まりなのですから・・・」

平和を目指すと、平和は訪れない・・・。

目標の少し先を目指すとうまくいく。

たとえば、お金があれば、〇〇が出来る。と想っていると、
お金を貯めることが目的となってしまうんです。知らず知らずのうちに、・・・。
〇〇をすることが目的だったはずなのに・・・。
目的を見失っていくのですね。

人生の目標や問題解決などを、いろいろな視点からコンサルティングすること、それが私のライフワークです。

そんな目標設定の仕方について、ある方に薦められて読んだ本を紹介します。
幸せな億万長者になる賢者ソロモン王の教え


yujihiwasa at 14:29│Comments(0)ライフコーチング 

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。