February 09, 2012

癌は治療するな!!!

私は、癌と闘うことに疑問があります。

がん細胞=自分自身の細胞 
癌と闘う=自分自身と闘う
自分自身と闘うということは、
自分自身は、自分の敵!?ということ。

自分自身に勝つとは、結果的に自分の細胞を破壊することに繋がらないだろうか?
自分自身を壊すこと、自分に勝つというのは、今の自分を壊すこと。
物理療法として、自分を壊すことを行うと、自分の身体は死へと向かわないだろうか?

身心における、自分の今の状態を壊すことだとすれば、
今までのライフスタイルを壊すことだと言える。
ライフスタイルを作っているのは、
自分自身の「過去」の考えや信念、概念といった想いが作っていると言われている。

その考えや信念、概念変えること、
ということは、
今までの自分自身の概念に打ち勝つ(今までの考えを壊す)
その結果、癌に勝つことになるかもしれない。

そういう意味で、自分の今までの信念を疑うこと、
今までの考え方、想いを見直すこと。
今までの考え方、想い方を見直すきっかけとして、風水やコーチング、身体の姿勢なども関係します。
姿勢が思考に影響与えます。特に噛み合わせですね。
環境を変えることで、心持ちまで、かなり変化してきます。風水は、環境科学です。

中村仁一 先生の著作に癌は治療しないほうがいいというような内容を読んで
とても学んだ内容なので、紹介しますね。

大往生したけりゃ医療とかかわるな 中村 仁一





yujihiwasa at 18:19│Comments(0)身体 | 噛み合わせ

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。