April 19, 2016

宗教と信仰の違い

宗教と信仰の違い

宗教と信仰って
似ているようで違う。

どこが、
違うかって?
宗教は、
だれか(たぶん開祖か教祖)が
作った教えやルールを信じて守ること。
それぞれの教えやルール、しきたり
通りに生活をする。
信仰は、ちょっと違うんだよね。
宗教を信仰していることもある。
自分が決めた信念を信仰していることもある。
自然のような
得体の知らない存在に畏敬の念を持って
信仰している土着信仰もある。

もっと小さなところでいうと、
ジンクスなども信仰である。

信仰は、
何かしらこころの拠り所と関係する。
宗教は、何かしら所属と関係する。

続きはまた改めよう。

下記より引用
https://note.mu/hawaianne/n/nfc69b9752355

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。