November 07, 2015

抜歯における自分でできること。

抜歯における自分でできること。

友達の先生が、親不知を抜歯されるということでお伝えした内容です。

下記は友達の先生のコメントをそのまま転載させていただきます。


先日初めて親知らずを抜いてきたのですが、その時にゆうじ先生にいただいたアドバイスをシェアさせていただきます。

・抜く側の上腕骨を内旋に方向付けしておくと抜けやすくなる。
・足の親指を軽く引っ張り、リラックスしてからデンタルチェアに座る。
・抜歯後、止血と傷口の早期回復のために上腕骨を外旋させる。
・夜寝るときに軽く外旋になるように伸縮性テーピングでサポートする。

上記のアドバイスを忠実に守った結果、痛みや腫れは全くといっていいほど出ませんでした。抜歯経験者から「麻酔切れてからめっちゃ痛いし腫れるで」という話を聞いてかなりビビッていたのですが、終わってみれば本当に驚くぐらい何ともありませんでした。

これから親知らずを抜く予定のある先生方、またはクライアントさんがおられましたら是非参考にしてみてくださいね。



yujihiwasa at 08:22│Comments(0)Amazingtherapy | 噛み合わせ

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。