September 06, 2014

【今 を 大 切 にす る 】p7

さて、
それでは、今度は、こんな質問をします。
 
「本書をいつ(何時)まで読もうとおもっていますか?」
「明日の予定は、何かありますか?」
「翌日のことが気になって眠れなかったことはありますか?」
 
●子供の頃、遠足の前日からソワソワしていて眠れなくて叱られた
●好きになった人との初デートの前日
●受験が近づいてなんだか落ち着かなかった日々
●部活動の総体初戦の前日、不安とやる気が入り混じったような気持ち
●会社で大事なプレゼンの前の緊張感
●結婚式でのスピーチ前のドキドキ
●旅行前に、何度も荷物の中身を確認するもっと身近な例としては、
映画を観ながら、これ終わったら、何食べようか?なんて考えている時、映画を観ていませんよね。
(誰かと話している時もそんな瞬間ありますよね。何言っていたっけ、
って聴いていなかったなんて、それです。)
 
映画が終わった、
少し先の「未来」にあなたの気持ちや意識、考えがあるのです。
 
すべて、
「現在」よりも
少し、「未来」に起こり得る出来事を先に想像して、
緊張したり、
ドキドキしたり、
不安になったり、
落ち着かなくなったり、
逃げ出したい気持ちに襲われたり、
「現在」行っている出来事を忘れて、違う出来事を考え、感じている状態です。
 
また、初めて何かをする時、ドキドキしますね。
これは、
想像できない不安、何が起こるかわからない恐怖を、先に感じているのです。
 
最近だと、将来の漠然とした社会に対する不安などもあるでしょう。
いずれも、
「現在」ではなく、
ちょっとだけ先の「未来」の出来事が起こっているかのように先に感じて、
「未来」に意識や感覚、気持ちがある状態に居るのです。
「未来」の出来事を感じている「今」があるのです。


コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。