September 02, 2014

【今 を 大 切 にす る 】p2

○「あなたは今を生きていますか?」

突然ですが、あなたに質問です。

 「今を生きている」時って、どんな時だと考えますか?
「えっ!というか、今を生きている時って、今でしょ。」
「生きているから、本を手にとって読んでいるわけで、当然、息もしているし、・・・。」
「なんて、変なことを聞くのだろう」
そんな風に思われたかもしれません。
本書でいう「今を生きている」時については、
ひとつずつ説明していきますが、その前に、もうひとつ、質問させてください。
「あなたは、今を生きていると自信を持って言えますか?」
この質問にとりあえず、イエス or ノー で答えてみてください。
(本書を読み終えた後に、もう一度、同じ質問をしますので、答えをメモしてくださ
い。)
ちなみに、私は、イエスである時と、ノーである時が、あります。
 
つまり、【今を生きている】と自信を持って言える時と、
まったく、【今を生きていなかったなぁ】と気づく時があるのです。
 
私自身の話を少ししますと
【今を生きている】時の方が、
【今を生きていない】時よりも
少しだけ多いというだけです。
ほんの少しでいい、【今を生きている】、その瞬間を増やすこと、
一日のトータルで、【今を生きている】時間がちょっとだけ、
多かったと思える日々を過ごす。
これが、私のライフワークです。


コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。