August 16, 2014

動作法の合宿を見学

先日、
動作法の合宿に一日だけ参加させていただきました。
(本来は4泊5日)

見学をさせていただこうと思っていたのですが、
サブトレーナーとして、トレーニングのサポートを少しだけさせていただきました。

トレーニングを受けるトレーニーの方々は、お身体の状態も年齢もさまざまの方が参加されていました。

合宿をマネージメントしているマネージャーの先生、
4班に分かれたそれぞれのリーダーとしてトレーニングにあたるスーパーバイザーの先生方、
各トレーニーには必ず一人トレーナーが合宿中、付き添います。
そして、親御さんも一緒に合宿に参加します。

それらのお手伝いとトレーナーになるための研修の場でもあり、サブトレーナーが参加している。

必ず、スーパーバイザーの先生は、他府県から招待して来てもらって開催するという決まりがある。

この決まりは、同じ地域以外のトレーナーの視点をトレーニングに反映させるためだそうです。

トレーニーへのトレーニング、全く同じ内容を親御さんにも研修を受けていただく。
トレーナーやサブトレーナーも研修を受ける。

こんな学びの場はとても素晴らしいと思います。

いつもご一緒させていただいている支援学校の先生で整体の勉強もされている方に頼んで、
一日だけ参加させてもらいました。

動作法とAmazingTherapyはアプローチが似ているところがあります。
一番似ているところは、ご自身で動いてもらうということ。



Photo: 動作法の合宿に一日だけ参加させていただきました。
かなりいろんなことを学ばせていただきました。
いろいろな状態のお身体の方、年齢もバラバラな方々が一生懸命にトレーニングされている様子。トレーナーの方、スーパーバイザーの方、マネージャー、親御さん、たくさんの方が参加しそれぞれの研修になる。
とても素晴らしい仕組みだと想う。

yujihiwasa at 00:19│Comments(0)身体 | Amazingtherapy

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。