May 29, 2014

黄色靭帯骨化症って難病について

http://www.nikkansports.com/m/baseball/news/p-bb-tp0-20140528-1308054_m.html?mode=all

楽天星野監督の腰痛についての記事です。



難病で、手術しかないらしいです。

AmazingTherapyでは、
どんなケアができるか?
質問がありましたので、
簡単にこちらに書きますね。


まず、
症状や痛みと構造上の異常(骨化)との
因果関係に常に疑問を持っています。

理由は、もし、構造上の問題があるのであれば、痛くない姿勢があることの説明ができない。
例えば、座っていると大丈夫だけど、
寝ていると大丈夫だけど、
など。
骨折したことがある方ならわかると思いますが、骨折した時は、どんな姿勢にしてても、
その部位は、ジンジン痛みますよね。

なので、
どんな動きをする時、
どんな姿勢の状態の時、
痛みを感じるか?を

具体的に認識していただく。

痛みは、何らかの動きの中で、生じる。
特に、慢性的痛みは、ほとんどの場合、
動きの中で、生じます。

痛みについて、簡単にご説明させていただきます。

長くなったので、他にどんなケアをするか?

簡単にざっと羅列しますね。

顎関節のケア
(難病の方のほとんどになんらかの問題があることが多い。)
噛み合わせ
足首のケア
腸心セラピー
(背骨に問題がある方の多くにその背骨の部位の近くの腸が硬く動きが悪くなっていることが多い、また、鬱傾向が見受けられることも多い。)
浮遊肋骨の調整
みずぽっと体操によるセルフケア
頚椎の調整、
鎖骨の調整、
骨盤の調整、
歩き方、立ち方、座り方のケア
痛みの一因をお伝えし、あえて痛みが悪化することを体験してもらう。

など。です。



yujihiwasa at 08:36│Comments(0)身体 | 噛み合わせ

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。