June 28, 2014

足の構造と機能(AmazingTherapy的考察)

骨格だけでも、
構造に沿って
本来の機能に
忠実に動きの方向性を作ると、
立つことができます。
(筋肉が支えているのではない。)

少しくらいの振動でも倒れません。
施術台なので、
すこし、マットが沈みますが、
均等に
足の裏を構成している骨格に
圧が分散しているので、
立つことができます。
(写真をよく観ると拇指がほんの少し、地面より、浮いています。)

これは、
AmazingTherapyが
大切にしている身体の基本的なバランスです。


image

image

image

image



コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。