June 23, 2013

AmazingTherapyのケア事例(膝)

京都で、
AmazingTherapyのワークショップの
主催くださっている
鎌田恭平先生(整体サロンピンポイント院長)
から
AmazingTherapyを日頃から、
施術に用いてくださった事例を
シェアいただきました。


【今日の症例報告】
 右膝の痛み 60代 男性

2週間前に膝を痛め、整形外科で電気治療、マッサージをうけるが一向に改善せず。

足を引きずって来院。 
階段のあがる、おりるときに右膝の内側に痛みを伴う
あおむけで膝を曲げるのも痛みがある。

仰向けで、amazing therapyの足関節と膝関節を調整し、立位で膝の動きを調整
(参加した人ならすぐわかりますよね?)

帰る頃には、歩行もスムーズになる。
階段も痛み無く降りれるようになりました。

動きながら体を調整するので、持続性もありますね。

先日2回目(1週間後)の施術後翌日に、

靴を履いた瞬間に体がすごく歪んいる気がして我慢できなくなったため、

普段履いている靴、会社の靴、革靴をすべて買い換えたそうです。

体調も2回目の施術から、2週間ほど経ちますが、

肩のコリも(10→2)レベルになり、足も軽いとのことです。

そして、3回目の施術の後(前回施術から1ヶ月後)

先日社内マラソンで10キロ走ったようですが、
前回より約10分タイム短縮!

1キロ1分ヤバイですね・・・

ちなみにこの方は46歳ですが、
ふた回りしたの20歳の子を追い抜いていかれて快感だったようです(笑)

amazingtherapyは、スポーツ選手にはかなり好評です。


yujihiwasa at 15:12│Comments(0)身体 | Amazingtherapy

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。