June 25, 2013

交通事故の後遺症は、ケアできる。

交通事故の後遺症は、かなりケアできる。

その第一歩は、
事故の際の筋肉や骨、靭帯、皮膚などが受けた
衝撃の記憶とその衝撃に対する反応をケアすることから始まります。

また、次くるかもしれない衝撃に無意識で
対応しようと、緊張し続けているのですね。

あとは、動きを思い出すお手伝い。

癒着がある場合は、動きを促す瞬間、
激痛が走ることもありますが、
関節の形が動きを教えてくれるのです。
私は、動かせても絶対に、
壊れない関節の動き方を分析しました。

そんな分析の元、身体の動きを促し、
後遺症の原因となっている動きを減らしていきます。

自分でできる、みずヨガやみずぽっと体操をお伝えしています。


コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。