February 23, 2013

方向性が違うから、・・・!?

方向性の違いから、袂を分かつ。って
イイワケ?ではないだろうか?

方向性の違いって、

リレーションシップにおいて、方向性の違いはとてもよいことだと想う。

なぜなら、チームとして機能しやすからです。

方向性が違うからこそ、お互いの視点が違い、補完しあうことができる。

風水では、真のリレーションシップとしての、相性を見たとき、

まったく、気質の違う人が、もっとも相性のいい関係とされています。

表面だけで、みると、方向性の違うふたつの→↓があった場合、
どちらかが常にもう一方の力にぶつかっているように見える。

しかし、それって、表面(平面)だけで見ている・・・。

これが、曲面になった瞬間にぶつからなくなるんですよね。

また、平行の二つの線↓ ↓は交わらないと想っていませんか。

同じ考え方、似たような気質だから、意見がぶつからないかというと、ぶつかりますよね。
同じ考え方、方向性の方同士のほうが、ぶつかると徹底的に衝突しますよね。
そして、修復不可能なリレーションシップになっちゃいますよね。

平行な二つの線は、交わります。それは、捩れた空間上、球面上、曲面上です。
私たちの生きている世界は、空間にいます。
空間にいるので、その空間がねじれているかどうかは、ほとんど認識できないのです。

その空間や球面上では、平行な二つの線は、交わります。
地球に書いた経線は、北極と南極ですべての経線が交わります。
経線は赤道(緯度0度)に対してすべて垂直なので、平行な線です。

方向性の違い、価値観の違いって?

どんな方向だって、交われるし、ぶつかり合うんです。

チームとして、お互いの方向性を認め合い、何かを作り上げていけるといいですね。

どうも組織としてなにか、決まったことを守るのは得意ですが、
チームとして、何かを作り上げるのは、苦手なのかもしれませんね。

私のセッションでは、メディカルケアウォークという歩くということを通して、
身体の力の方向性の違いが、動きをスムーズにしていることを学びます。
地面と身心とのコミュニケーションを学び、
パートナーとのリレーションシップを学びます。
そして、自分も、他者や他のモノも
大切にできるようになっていくきっかけを
体感していただきます。
そこから、ご自身の人生を見つめるワークを行います。

問い合わせは、
メディカルケアウォークの問い合わせ、もしくは、直接、お電話ください。
施術場所は、大阪 中津 なかがわ整骨院、もしくは、出張(全国)にてお受けいたします。


コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。