December 23, 2012

HEROって人生の最期になれたかどうかわかるのかもしれない。

HERO / Mr,Children

例えば 誰かひとりの命と引き換えに世界を救えるとして
僕は誰かが名乗り出るのを待っているだけの男だ

の歌詞で始まるとても素敵な歌詞の曲

先日、友達と話していた時、
この歌詞の話になり、
友達と私は、たぶん、手を挙げるだろうなって、・・・。

別にお互いにヒーローになりたいわけではなく、
目立ちたいわけでもなく、
自分の人生を生きるってことを考えていたら、
自分の命を精一杯生かすことを考えながら、
毎日を生きているだけなのです。
必ず誰にも、いつかは死がやってくる。

その死がどんな意味のある死にするか?
逆に云えば、どんな生き方をしたか?

を死ぬまで探しているのが、私たちなのだと想う。

そう想えたら、
もし、自分の命の意味がそんな風に使えるのなら、
手を挙げようと想うだけです。

最近、よく想うことがあります。
自分が何をしたいのか、わからない、
本当の自分を探す。
本当の自分を見つける。
少し、自分がようやくわかってきた。
少しずつだが、自分自身が見えてきた。
って、同じような出来事の繰り返しをしていても
繰り返しているけれども、少しは、前に進んでいる。と言い聞かせている。
今世の目的?天命?
それが明確になれば、迷わず生きていける。
人生に自信を持って進める。

私が最近想っていることは、
自分の人生の目的がなんだったか?
私の今世のテーマが何か?

って、死ぬ直前に、振り返って悟るものじゃないかなぁ。
「俺の人生って、〇〇だったなぁ。」って、小さくボソッて云うくらい・・・。

それまで、ずっと探し続けるものだから、見つからなくて普通だよね。

自分自身のことなんて、死ぬ間際まで、そんなにわからないもんだよね。
私もわかっていないから。
自分が何をしたかは、
ちょっとだけ振り返れば、
わかるかもしれないけどね。

天命とわかれば、楽かもしれないけど、
たとえ天命だからって、困難もなく、うまくいくってわけじゃないんだ。
どんなことでも、やり始めると、
必ず、壁は現れるし、トラブルや失敗も必ずある。

それって、絶対的な何かにすがりたい弱さなんだよね。
自分も、天命を探して、探して、今も探している。
最近、死ぬまで探そうって、決めたところですね。

探す手がかりに手相が少しだけ、役に立つということも伝えたいですね。

私の活動のひとつに手相によるあなたの人生の可能性を見つけるお手伝いがあります。
詳しくはこちらをご覧ください。
京都で手相鑑定なら、夢を叶える手相


コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。