January 23, 2013

外反母趾のケア 手技と歩き方でできること

何十年来の外反母趾を手技と歩き方をお伝えした10分後
外反母趾1ビフォア&アフター
      (ビフォア)          (アフター)   

関節の動き方、動かせ方を新しく学ぶことで、形が変化し始めます。
まだまだ、変化の過程です。
このあとは、歩き方に注意を払うことで、歩く時の母趾の役割が変わります。
すると、動きに合わせて緩やかに形を変えていくのです。

構造上、足の指の骨や関節は、曲げる動作に適していません。
着地の際の衝撃を和らげるために、
サスペンションのように上下にスライドする構造を主に持っています。
地面を蹴って歩くことは、蹴る動きに担うように、
足の指の骨や関節が変形していくと考えています。

また、日本人は、サイドステップが苦手なため、
横への動き、横からの刺激に対応するために、
知らず知らず、親指で踏ん張っていることも関係してきます。

そのような点を踏まえた、根本的なケアが必要だと考えています。


外反母趾のケアは
メディカルケアウォークでの得意なケアです。

問い合わせは、
メディカルケアウォークの問い合わせ、もしくは、直接、お電話ください。
施術場所は、大阪 中津 
なかがわ整骨院

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。