October 26, 2012

テストの点数を加点方式に 内村選手を想う 

100点満点のテストをやめたらどうだろうか? あらかじめ、 200点くらいの問題数のテストを作って 時間内で解く。 結果は、加点方式で、正解得点の合計で決める。 指標は、ひとつじゃなくて、 正解得点合計、(理解度)と、 解いた問題の総得点分の◯◯点で計算した、 正答率、(正確度)と 解答した問題の数の合計の 解答問題数、(試験に取り組む姿勢) で、計ると減点方式より、 よっぽど将来における いろいろな物事に取り組む際の 取り組み方が変わってこないかなあ。 デキル生徒って、試験問題、だいたい半分くらいの時間で終わって、退屈だったものです。 失敗してはいけない減点方式より、 よくないかなぁ。 体操競技は、 加点方式と減点方式を うまく取り入れた採点方式なのかもしれないね。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。