January 22, 2013

美容師の方のための腱鞘炎のケア

ハサミを持って、シャキシャキ、

カット、ブロー、・・・。


あの指遣い、突き指などをした時はどのようにケアされているのだろうか?

美容師・理髪師のための突き指、腱鞘炎のケア
2010に仙台で出逢った美容師(今野学)さんが私について書いてくださっています。

http://plaza.rakuten.co.jp/tiaraprince/diary/201008300000/



問い合わせは、メディカルケアウォークの問い合わせ、もしくは、直接、お電話ください。
施術場所は、大阪 中津 なかがわ整骨院、もしくは、出張(全国)にてお受けいたします。
メディカルケアウォークでの得意なケアです。

関節は構造(形)にあわせて、
目的の機能(曲げる・伸ばすなど)どおりに使えば、
すぐにケアができます。
まったく新しいアプローチだと、よく云われています。

まっすぐ曲げることを教えます。
(→見た目には、ねじって曲げているように見えることが多い)
まっすぐ伸ばすことを教えます。
(→見た目には、曲がっているように見えることが多い)
関節の本当の構造を教えます。
(→関節を動かすのには軸がありません。ただ、スライドしているだけです)
そして、使い方を教えます。
(→関節がどのように動いているか、効率的な動き=パフォーマンス)


yujihiwasa at 16:39│Comments(0)Amazingtherapy | 肩・肘・手首

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。