November 08, 2012

東儀秀樹

下鴨神社の舞台で演奏する東儀秀樹さん
東儀秀樹
音楽に言葉は要らない。

神事や仏事には必ず音楽があります。

音は、天とつながると考えられている。

そこに言葉や解釈はイラナイ。
ただ、音というエネルギーのヴァイブレーションを受け取るだけ。

音が言葉になると、解釈が入り、邪魔をするのです。。。

お香、楽、鮮やかな色。この三つが、関係するそうです。

神社:お香、雅楽、松明、鮮やかな色彩の衣装による舞、お社の形
お寺:線香、梵鐘、蝋燭、鮮やかな色彩の飾り、などなど。

龍笛の音色


コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。