January 01, 2013

整体じゃなくて、気持ちは勢体、でもわかりにくいので、表記は整体に

整体じゃなくて、気持ちは勢体、でもわかりにくいので、表記は、整体に・・・。
 
私の風水は、世間で言われている西がどうとかっていうのと違うようです。

私自身が風水体質であるように毎日トレーニングしているので、
その場をどうするか?
ということを大切にしています。

入った瞬間にスキャンニングして、方向性といろんな要素を見ていきます。一応、羅盤、持っています。
どのレベルに対してアプローチするかですね。

物質的にアイテムなどを用いてする風水もあります。
もっと高い視点からみた風水などいろいろですね。
 
本当の運命学には、吉凶の判断がはっきりしないんですね。

それは、
風水って私の中では今いる環境すべてのこと、
陰陽の勢い、お身体の勢いなどを大切にしたいからです。
整体ではなく、勢体なんです。
整った身体ではなく、勢いのある身体、元々人間って整ってない、
気質やバイオリズムってそういうことですよね。

本来の状態に整えようとすればするほど、整わないというように思うんです。
整ってない状態が人間(個)だから、本来の状態に整った状態って、
私たちの頭で考えた整っているの反対だったりして…。
なんだか禅問答みたい・・・。(不確定性定理に近いかも!?)

それが、その人の能力。
その能力をどっちの方向に向かって使うかで、能力となったり、欠点となるだけ。
 
よく流れという言葉を私は使います。それは、勢いという意。
方向性によってプラスの流れ、マイナスの流れとして、こちら側から見受けられるだけ。

私の風水は成功報酬として1セッション料のみいただいています。
知り合いの場合は、金銭的には、最低限の材料費くらいで、無料です。 

善し悪しですべてを考える、
自分の正しさを証明するために相手を攻撃する。

こんなことしてない?

正しいをことさらに強要しようとする。
「正しい○○」という表現は、どこか攻撃的に聞こえるのは、私だけ?

「正しい○○」の後には、決まってMUSTがくる。
○○するべきだ。○○しないのはおかしい。

あなたの「正しい○○」、「善い○○」ってありませんか?

その正しいの裏側には、間違っているモノを
ことさらに排除している、攻撃している、あなたはいませんか?

私は、こっちの方がふさわしいかも…ってくらいで、
そこに正しい、間違い、善い、悪い、なんてジャッジはないですね。

見方を変えると、全て正しくなっちゃいますから。
ロジャースの提唱した、絶対的人間観という考えも、善い、悪いのジャッジしませんね。

私の勢体(整体)・手相・風水などのセッションや面談をご希望の方、
問い合わせは、
メディカルケアウォークの問い合わせ、もしくは、直接、お電話ください。
施術場所は、大阪 中津 
なかがわ整骨院、もしくは、出張(全国)にてお受けいたします。



コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。