October 28, 2012

ありがとう  

ありがとう 松下奈緒


(感謝の気持ちVS恥ずかしい)
直接感謝の気持ちを伝えることは、恥ずかしい。です。
とくに、いつも一緒にいる身近な存在になればなるほど…。

感謝の気持ちを伝える為に、何か普段しないこと、違うことをする。

家族に感謝の気持ちを伝える為に、頑張っている姿を見せる。
例えば、マラソンに挑戦したり、何かしら新しいことをする。

違うことを、したくなるんですね。

その人の目の前で、「ありがとう」と精一杯の笑顔で伝えるだけなのだけど・・・。

言葉でなはく、身体で「ありがとう」と発したら。
そして、家族やパートナーなら、ぎゅっとハグし、お互いの胸のチャクラが触れあえば、
なんの言葉も余計な行動もいらない。
それが、恥ずかしい・・・。
私は結構、街中でも、平気でハグをするので、ガイジンだと想われている・・・。
よく、ハワイの人に間違えられる・・・。。。

真に心の底からわき出た情動を自然と表現する時、恥ずかしさよりも伝えたい気持ちが優っている?
ありがとうの気持ちが、恥ずかしさよりも強く想える人でありたい。
恥ずかしさよりも、ありがとうを全身で伝えることができる幸せを噛みしめたい。

相田みつをさんの言葉に
「美しいもの美しいといえるあなたの心が美しい」っていうのがあります。
私が好きな言葉なんですが、美しいモノを見た時、素直に美しいと表現できることって素敵ですよね。
感情、気持ちもそう。


一番身近な人に伝えてみましょう。
「ありがとう」と・・・ 。




コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。