August 18, 2012

交通事故のケア

交通事故のケアで大事なこと

身体が受けた衝撃の解消
身体が受けたその衝撃による怪我や打撲、骨折などの症状のケア
身心が受けた衝撃の解消
身心が受けたその衝撃による感情や想い、わだかまり、悔しさ、腹立たしさ

事故の処理における警察とのやりとり
事故の処理における保険会社とのやりとり
事故の処理における当事者間のやりとり
事故の処理における車両の修理や新調にかかる
経済的負担と心理的負担

これらのことをすべてケアできれば、後遺症になることはないと私は断言できます。

損保代理店をしていた経験もあり、
事故の処理における過失割合に納得がいかないまま、
やるせない感情、怒りを持ったまま、
それが、身体の症状や衝撃とともに記憶されていくのです。


事故のケアは、それぞれをひとつずつ丁寧に行っていきます。




コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。