July 27, 2012

歳のせい

いきなりですがある落語の小咄を・・・。

「先生、右足が痛いんですが診ていただけますか?」
「はい、レントゲンの結果からは関節炎や神経痛や通風じゃありません。」
「あなたの右足は、大丈夫ですよ、おじいさん」
「じゃ、何です、この痛みは?」
「まあ、お歳のせいでしょう」
「先生、いいかげんな診断しないでください」
「どうしてです?」
「歳のせいって、左足も同い歳だよ」


落語ってかなり、人間模様が表れていて好きですね。

しかし、最近のテロップ(吹き出し)型のお笑い番組になれている人は、
落語の情景をイメージすることができないらしいです。

一度、「歳のせい」って言われたら、落語のような問答してみませんか?


【落語】桂米朝『夏の医者』


コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。