July 20, 2012

笑顔・smile そして、肘

先日、知り合いのところに食事に伺った際、
食事をしながら右肘が痛くて、握力が入らないというお話を聴いたので、
数分頂いて触らせていただきました。

グー、パーして肘を曲げて、腕の付け根を触ったりしたら、
痛みが、
「あれっ?」て「力が入る?!」
「こうしたらまだ少し痛みが…」、

今度は足を触らせて貰って、 握力や痛みを確認して貰うと、
「あれって?ほとんど、気にならなくなった」
と、おっしゃっていただきました。

いつでもどこでもお手伝いできるとうれしいですね。
笑顔がさらに、食事をおいしくさせてくれます。

肘が曲がるために必要な前段階の動きが腕全体である。
少し詳しく説明すると、肘を曲げやすくなるためには、手首の回転が必要になる。
その回転があれば、その腕の肘、肩の関節の動きがスムーズになる。
その動きを繊細に、綿密に動かすことで、多くのことが変化し始めます。

私の好きなマイケルジャクソン さんの smile 


yujihiwasa at 13:46│Comments(0)肩・肘・手首 | 身体

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。