May 04, 2015

AmazingTherapy(テーピングや急性のケアについて)

imageimageimageimage








image
imageimageimage
image









AmazingTherapyテーピング(テーピングや急性のケアについて)

Rは「Rest」(安静)、
Iは「Icing」(冷却)、
Cは「Compression」(圧迫)、
Eは「Elevation」(挙上―持ち上げておく)の頭文字をとったもの 
[Wikipediaより引用]

RICEは、
本当に競技復帰を早めるか?
テーピングはどこにアプローチしているのか?
筋肉?皮膚?骨?

テーピングが最も身体に与え続ける時は、
貼った時?
剥がした時?

テーピングは貼り続けても大丈夫?

貼るということを身体はどのように認識して反応するか?

AmazingTherapyの考察に基づいた、
身体の方向性を促す、テーピングの貼り方をお伝えします。

皮膚へのテーピングの貼り方
筋肉へのテーピングの貼り方
靭帯へのテーピングの貼り方
それぞれに貼り方が違います。

テーピングは貼った瞬間に変化を感じなければ、
貼り方になんらかの問題があるのです。

テーピングは剥がした後も、
貼っていた時のような動きの方向性を維持することを目的として
剥がすことが大切です。

テーピングは常に異物を皮膚に貼る行為であるということ。

貼るカイロは?
湿布は?
サポーターは?

カイロの貼っている場所が、肩こりの一因となっているかもしれない。
湿布しかない時、どのように貼って剥がせばいいか?
モーラルテープの貼り方、剥がし方?
サポーターの装着の仕方が、影響するということ。
それぞれの使い方があります。
文章ではわかりにくいですが、
テーピング、湿布、カイロの貼り方、剥がし方
それだけで、いろいろなことがあります。



メディカルケアウォークは、
AmazingTherapyのアプローチを使って
笑顔の時間をより多く作るお手伝いを目指しています。



もし、ワークショップをご希望の方は、メッセージくださいませ。

April 29, 2015

クライエントさんから教わる。

ただいま、勉強中。
射壁のご相談をいただいたので、
購入して学んでいます。
弓道の基本的な指導法も知っておかなければ、ただ、動きのアドバイスさせてもらっただけだと、余計に混乱されてしまうことが多い。
なので、
必ず、一度、
その競技について、
基礎的な指導法を学んで、
普段指導されていることを使って
アドバイスしたいですね。

いろいろ勉強になりました。

このようにして、
AmazingTherapyは
クライエントさんから、
教わることが多く
そこから生まれたものです。
image

yujihiwasa at 11:11|PermalinkComments(0)Amazingtherapy 

April 25, 2015

「再現性」の誤解

AmazingTherapyは、

「再現性」を重要視しています。

ここで、最近、誤解があることに気づきました。

最近、ある方とお話していて気づいたこと。

「再現性」とは、
AmazingTherapyの手法が、
誰でもできる再現できること。

だと、思われていたり、
そういうメッセージに
なってしまっている可能性があるということ。



すなわち、
やり方、メソッドやスキルに
再現性があると
誤解されていたことに気づきました。

AmazingTherapyの再現性とは、
結果における再現性です。

誰がクライエントさんにお手伝いしても、
一定の効果を実感してもらえるということについて
再現性のあるものです。

スキルやメソッドは、多少、
それぞれが自己流や、
各々のセラピストの得意なアプローチや方法であっても
再現性のある効果的な結果につながること。

そのための原理原則として、
AmazingTherapyの身体の動きの捉え方がある。

それに基づく様々なアプローチは、
個々のセラピストによって様々である。

AmazingTherapyには、
今のところ、
マニュアルやテキストがありません。

その理由は、
手法や手技のマニュアルやテキストを
作ってしまうと、

手順や手法、手技の再現性は、
増すかもしれないが、
クライエントさんへの効果や結果に対する
再現性は、著しくなくなっていくからです。

マニュアルがないから、
AmazingTherapyの基本原則を土台に
クライエントさんの
今、この瞬間のお身体の状態にあった
お手伝いをそれぞれができるのです。
AmazingTherapyは、非常にシンプルな手技です。
なので、
マニュアルはいらないのです。
マニュアルがいらないくらいシンプルなのです。
手順がいらないくらいシンプルなのです。

だから、
目の前のクライエントさんと向き合うことができる。
そのことが、再現性を作るのです。

そこにマニュアルがあると、
マニュアル通りにすることが、
無意識で、優先となってしまっているのです。

マニュアル通りの接客を受けて
心ある対応だと感じたことありますか?

USJのテーマパークのコンシェルジュが、
マニュアルはない。
瞬間瞬間、目の前のお客様を、
どうすれば、喜ばせることができるか?
どうすれば、待っている時間を感じさせないか?

それをすべてのコンシェルジュが、
考えてお客様と接すること。
だそうです。

すべては、コミュニケーションですね。

コミュニケーションの質の
再現性を担保するためには、
マニュアルがないことが必要なのです。

シンプルな原則だけを共有し、
それを土台として、
それぞれのパーソナリティーを活かすこと。

再現性=1/手順のマニュアル
マニュアルと再現性は反比例する。


yujihiwasa at 18:47|PermalinkComments(0)Amazingtherapy 

February 25, 2015

プレートの入れた状態の足の骨のケア

事故の骨折で、プレートを入れた状態の足の骨

具体的に云うと、足の脛骨という骨である。

この骨が、交通事故で骨折(複雑)したために、3回ほどの手術でプレートを入れて
固定している。

そのプレートの位置が少し、外側に外旋位になっているために、
どうしても歩きづらく、痛みや浮腫もともなっている様子。

そこで、
AmazingTherapyでは、「骨が動く触れ方」という、方法があります。

この「骨が動く触れ方」ということを使って、美容に生かしているサロンもあります。

頬骨の形を変えることができます。 鼻の高さも変えることもできます。

何十年も前に骨折して、曲がってくっついてしまった鎖骨の形が元に戻っていくこともあります。

ということで、
プレートを入れた状態の骨を、同じように動くことで、プレートと骨との関係性を変えることができます。

15分~20分ほど、触れさせていただいた後、立ってもらいました。
すると、今まで、体重がかけれなかったのが、普通に痛くなく立てるようになられました。

ボルトを入れている場合も同じです。

すべては、触れること。
それだけで、動き始めます。

むやみに触れないでくださいね。
多くの場合、触れているようで、少しばかり、押してしまっているようです。

身体は可能性に満ちていますね。
身体が本来の位置や形を知っている。
思い出してもらうお手伝い。

それが、AmazingTherapyのもっとも大事な考え方のひとつです。



February 14, 2015

骨折のケア

先日、
バイク事故で、
足首を複雑骨折した方のケアを
させていただきました。

ただ、
触れ続けると面白いことがありました。
ぐちゃぐちゃだった骨が全部、
元の位置にもどったそうです。

触れている途中で、
パキッて音がなって、
足首を動かせるようになっていました。

で、手術がボルトだけになったそうです。

ただ、触れることができると、
身体は、可能性を観せてくれます。

February 13, 2015

誰と?誰に? が最も大事。

何をするか?
も、
とても大切ですが、
どんな人間になりたいか?
どんな在り方を持った生き方をしたいか?
そして、
そんな存在の自分自身が
何をどんな価値あるものとして、
どのようにして、誰に、
どれくらいの期間、
提供することができるか?

が、
とても大事。

何をするか?
ではなく、
誰とするか?

何を学ぶか?
ではなく、
誰から学ぶか?

が、

とても大事。


旅行会社で長年、働いていた方に
どこかお勧めの場所をお聴きした時、
「どこに行くか?は大事ではない」
「誰と行くか?をまず決めないとどこに行くか?は決めることができない。」

と、おっしゃってくださった。


こんな話を時々、ライフコーチングさせていただきます。




February 11, 2015

先日、受けてくださった方がブログに書いてくださいました。

いつも有難い、感想をいただくと、
ちゃんとお役にたてたようで、よかったと、ほっと肩をなでおろします。

大切な時間とお金を使って、
お越しくださることに、出来る限り、リスペクトと感謝の気持ちをもって
セッションをさせていただいています。

ご縁に感謝、出逢いに感謝です。

いつもありがとうございます。

http://ameblo.jp/rechercher-lifestyle/entry-11986829488.html

yujihiwasa at 11:49|PermalinkComments(0)Amazingtherapy | 感想

January 29, 2015

猫にもライフミネラルセラピー&整体中

image

猫の歩き方が少し気になるということで、
股関節の調整と腸の調整、噛み合わせをさせていただきました。

その後、身体の調子良くなられたようです。

よかったです。

犬も猫も大切な家族ですね。


January 12, 2015

舌骨の調整と噛み合わせ

舌骨の位置が下がっているお子さんが多く見受けられる。

舌の運動を毎日してもらっても、あまり変化のないことも多い。

舌骨へのアプローチは、危険を伴うことも多いが、
それは、舌骨を動かすという思いの元、押圧をかけるからである。

ただ、触れるだけということができれば、調整できます。

そうすることで、上角口蓋の発達が促されやすくなります。

反対咬合や、顎の発達とも関係してきます。

できるだけ早いうちに、舌が出せるかどうか?

確認してみてくださいね。


私の仮説の域をでませんが、
歯並びと電磁波の関係を疑っています。


乳児期、幼児期、胎児期の電磁波との関係も疑わしいだけですが、
疑わしいのであれば、すこしだけでも気を付けてみてほしいですね。

LEDも同じく気を付けてほしいですね。 

yujihiwasa at 12:13|PermalinkComments(0)Amazingtherapy | 噛み合わせ

December 25, 2014

私が応援している活動です。

ちょっとしたきっかけで、
あなたの誰かの役に立ちたいを応援したい。

そして、
そんなちいさなアクションがたくさん集まれば、
大きな仕組みが出来上がります。

そんなちいさなアクションをおこしませんか?

誰かを助けることは、
運気アップにつながります。

あなたの徳、運気もアップします。

なぜなら、
助け合う、応援し合う、そんな世界に
あなたのちょっとしたアクションで、
あなた自身を応援し合う、助け合う
世界の一員になります。

それは、
あなた自身を応援してくれる誰かとつながる
きっかけにもなります。


高知発、社会のためにふんどしをしめよう!
タイの貧困地区の子ども達に教育と仕事を!







 

yujihiwasa at 02:33|PermalinkComments(0)Amazingtherapy 

December 16, 2014

玄米カフェ 光の種

私が応援させていただいている仲間です。

誰かの笑顔の小さなきっかけになれば、
嬉しいです。

虹の学校
http://kagayaku-inoti.com/ja


「玄米カフェ 光の種」はわたしたちが運営するタイの孤児院の近くの大きな原生林にある野生の
コーヒーとの出会いから始まりました。

下記より引用

http://www.hikarinotane.com/


yujihiwasa at 17:27|PermalinkComments(0)