April 19, 2016

宗教と信仰の違い

宗教と信仰の違い

宗教と信仰って
似ているようで違う。

どこが、
違うかって?
宗教は、
だれか(たぶん開祖か教祖)が
作った教えやルールを信じて守ること。
それぞれの教えやルール、しきたり
通りに生活をする。
信仰は、ちょっと違うんだよね。
宗教を信仰していることもある。
自分が決めた信念を信仰していることもある。
自然のような
得体の知らない存在に畏敬の念を持って
信仰している土着信仰もある。

もっと小さなところでいうと、
ジンクスなども信仰である。

信仰は、
何かしらこころの拠り所と関係する。
宗教は、何かしら所属と関係する。

続きはまた改めよう。

下記より引用
https://note.mu/hawaianne/n/nfc69b9752355

April 16, 2016

即 美形顔の 「アメージング スキン セラピー」

日本では、ここでしかおこなっていない
アメージングセラピーの美容セラピーです。
よろしくお願いします。
http://s.ameblo.jp/rakurakubijin/entry-12150591018.html

 http://ameblo.jp/rakurakubijin/entry-12147332277.html

yujihiwasa at 07:33|PermalinkComments(0)Amazingtherapy 

February 10, 2016

あなたのプレー中の動画を観てコーチング

野球のバッティングの動画をLINEで送っていただき、
観させていただいて、その動画から、

動きのくせを見つけ、アドバイスさせていただきました。


アドバイスとは、
 「右足のかかとを地面に着いていることをスィング中ずっと考えながら、
 いつも通り、 スィングしてみて。」
   
 「目線を〇〇に向けてからスィング始めてみて。」
 「他はいつもと同じで・・・。」


  
アドバイスは、多くて3つまで、

ちょっとした意識の向け方を変えるだけで、
実は、バッティングフォームは、勝手に変わっていきます。


今のところ、お手伝いさせていただいている競技は、

野球、サッカー、陸上、です。

あとは、バスケットボールやバレーボールも…。 実際に部活をお手伝いしています。


走りの遅い選手の走っている動画を観させていただいて、

 2つ、3つだけ、アドバイスします。

これだけで、大きく走り方が変わり、速くなられたそうです。


動画だけで、どこまでできるか?
この文章ではなかなかわかりづらいですが、
かなりのアドバイス、コーチングができるようです。

定期的に動画を送っていただき、
動きのチェックをお手伝いしております。

怪我なく、よりパフォーマンスを発揮できる身体を作るお手伝いが
すこしでもできればうれしいです。  
実際に面談してコーチングする場合、
もしくは、Skypeにてリアルタイムでコーチングする場合、 通常のプライベートワークショップとしてお手伝いいたします。

もし、興味のある方は、
hiwasayuji@yahoo.co.jphへお問いあわせくださいませ。 

January 29, 2016

「みずぽっと体操」が書籍として出版1/29発売

親友の鎌田恭平さんが、
みずぽっと体操」の本を出版いたします。
AmazingTherapyでも取り入れているみずぽっと体操です。

下記が、鎌田さんからの挨拶文です。
興味を持ってくださる方がいらっしゃれば、
是非、書店で購入くださるととても嬉しいです。



いつもありがとうございます。
日本みずぽっと体操 協会代表の鎌田 恭平です。

ご挨拶があとになりましたが、
このたび1月29日(金曜日)に

みずぽっと体操の本が販売されることになりました。

みずぽっと体操を広め始めて今年で9年目に入ります。

amazing thearapy代表のひわさ先生がみずぽっと体操を作られ、わたしが広め始めたのですが、当初は、

わたしの言葉足らず、説明不足で、クライアントさんや、知り合いの先生に、ほぼ、

怪しがられました(苦笑)

(当初、興味を持ってくれたのは大阪の樋口先生と、東京の堤先生、松田かたこり先生ぐらいだったかな)

それでもあきらめず、普及を続けて、協会を設立。

約2年で、全国の治療家のみなさまのご協力で27都道府県400名を超える先生方が普及できましたm(__)m

また、出版するきっかけをいただいた維新会の松下さん、
リヤカーで47都道府県を回るわたしよりクレイジーな田中さん、
あきらめず出版社さんにご紹介してくださった岩谷さん、
イラストを描いてくれたきょんここさん、
(正直著者は、きょんここさん?というくらいふんだんにイラストが掲載されてます)
わたしの拙い文章をまとめてくれた自由国民社の編集長の竹内さん、
みずぽっとレジェンド、マスター、47志の先生方、
みずぽっとを使ってくれている方々…

みなさまのおかげで、今に至ります。
本当にありがとうございますm(__)m

みずぽっと体操は、

簡単にできて、効果をスグに実感できるケアのひとつですので、ぜひ、ご自身や、ご友人、クライアントさんにご紹介いただけると幸いです。

どうぞよろしくお願い致しますm(__)m

【ご協力のお願い】
⚪️みずぽっとに興味を持ってくれている友人がいらっしゃったら、このグループにご紹介くださいm(__)m
※興味のない方を招待するのは、その方にご迷惑をおかけするので、お控えください。

⚪️みずぽっと、いいよね〜と思われた方は、書店でご購入お願い致しますm(__)m
※『もっと売れて欲しい!』からといって勝手に目立つところに移動させたりしないでくださいね。

⚪️よくある過剰なアマゾンキャンペーン、AKB的な握手会は行いません(笑)
本がたくさん売れるのは嬉しいですが、必要な方に、必要な分だけご購入いただいて、たくさんの方に読んでいただけたら、一番嬉しいです。



January 26, 2016

プロ料理人の方のお身体のコンディション作りを応援します。出張

毎日、お店の支度で忙しい。

一日、何時間もたちっぱなし、
長年の疲れが溜まっているが、なんとか調整しながら、

きてくださるお客様の笑顔のために

精一杯のおもてなしをする職人さんである料理人の方を

全力でサポートさせていただければ、とてもうれしいです。

場所は、お仕事のお時間の空いているときに伺えるように出張させていただきます。



AmazingTherapy 主宰 ひわさゆうじ
一般財団法人 日本東洋医学財団 後援)
申し込みはhiwasayuji@yahoo.co.jp にプロサポート希望と書いていただき、
住所・氏名・連絡先(TEL&メールアドレス)を明記の上、メッセージお願いします。
お返事は、2~5日以内にお送りさせていただきます。
その際に、会場など詳しい詳細をお伝えします。
(もし、5日を過ぎても、なんらかのご案内が届かない場合は、再度、メッセージいただけるとありがたいです。)

yujihiwasa at 01:28|PermalinkComments(0)Amazingtherapy 

January 18, 2016

AmazingTherapyの基本的なケア

AmazingTherapyは、
お身体の症状の原因を探しません。
お身体の症状を解消させる方向、
動きを探し、その動きを
ただ、お身体全体に促す。
原因を探さないので、
誰もが同じ質のケアを行うことができます。
再現性を重視しています。

身体の動かせ方の原則
(関節の機能性を促す動き)

足首のケアの方法2コ、
膝のケアの方法3コ、
股関節のケアの方法3コ、
骨盤のケアの方法4コ、
胸郭のケアの方法3コ、
肩甲骨、肩関節ケアの方法4コ、
肘のケアの方法2コ、
手首のケアの方法3コ、
突き指のケアの方法2コ、
首のケアの方法4コ、
頭蓋のケアの方法3コ、

これだけで、
身体の症状の原因がわからなくても、日頃のケアできます。

Amazing Therapyで
お伝えする手技やアプローチは、
アバウトなアプローチでも
回数を多く行うことで、
同じ結果になるケアの方法です。
身体の原理原則を学べます。
原理原則を知れば、応用できます。

yujihiwasa at 20:51|PermalinkComments(0)Amazingtherapy 

January 01, 2016

Amazing-Day and Day(日々徒然)有料メルマガを始めさせていただきたいと思います。

たくさんの方からご質問をいただくことがあります。
そのご質問について、個々に今まで、メッセージお送りさせていただいていました。
その内容などを、まとめてお伝えしたいと思っています。
内容については、守秘義務を伴うものも含まれますので、
このメルマガにて知り得た情報については、守秘義務がかかる可能性があることを
ご理解くださいませ。
有料にて発行させていただく内容ですので、
かなり詳しくお伝えしたいと思っています。

もし、有料でも構わないので、
ご興味を持っていただける方がいらっしゃれば、嬉しいです。

初回を12月中旬を予定しています。(今年配信分は、無料)
配信予定の内容(*内容が変更になることもあります。)
○「健康ってどんな状態のこと?!」
○「食事療法の選び方」
○「治るってどんな状態」
○「不安をなくすことはできる?」
○「やりたいことがないって?」
○「冷え性は、放っておくとどうなる?」
○「トラウマって解消しなきゃいけない?」
○「コンプレックスは乗り越えるもの?」
○「手放なきゃいけない?」
○「目標を決めるには?」
○「生き方の基準は?」
○「腸内環境と相似」
○「ミネラルって?」 
○「マクロミネラル?」
○「トレースミネラルって?」
○「ビタミンについて?」
○「小腸と心臓と肝臓」
○「大腸とリンパ」
○「横隔膜療法?」
○「肺の動きと胸郭」
○「冷え性の原因と対策」
○「頭蓋骨のゆがみと心身症」
○「右足のかかととウツの関係性」 など。

年会費は(6480円/1年)
登録月に関わらず、
毎年1月1日~12月31日までとし、
年会費は一律お願いします。
登録月に関わらず、その年の1月1日から発行分を等しく配信いたします。
(バックナンバーも自動配信)
解約の時期に関わらず、申し訳ありませんが、一度いただいた年会費の返金は応じかねます。
上記のことをご理解いただいた上で、ご登録ください。
ご登録いただいた時点でご理解いただけたものとさせていただきます。
登録いただいた方に、支払先のメールを別途差し上げます。
よろしくお願いします。

登録前にhiwasayuji@yahoo.co.jpのアドレスが、受信可能な設定に変更いただけるとありがたいです。

2016年の配信登録は6/30日をもって終了しました。
登録くださった方、ありがとうございます。
Amazing-Day and Day(日々徒然)有料メルマガ(1年間6480円/1か月540円)(1年更新)↓
メールアドレス:
お名前:
お住まい:
職種:
興味をもってくださった理由:
お知りになりたい内容:

メールアドレス:
お名前:


December 29, 2015

みずぽっとで、アナログ音源に近づけてみよう

音楽療法(波動医学)の視点から、みずぽっとのこんな使い方もあります。
もしよかったら、試してみてくださいね。

その方法は、テレビのスピーカー、ステレオのスピーカーの上や横など、近くに置くだけです。

それだけで、デジタル音源の音が少し、身体に優しい音になります。

これは、他に、エアコンの吹き出し口付近、扇風機やサーキュレータ、などの電気機器にさかなぽっとくんを張っておくことで、風が優しい揺らぎを持ったものにかわります。

お試しくださいませ。

ちなみに、頭痛やてんかんなどがある方は、
みずぽっと体操とともに、
チャイコフスキーの音楽を聴かれるといいようです。



November 18, 2015

のり越えようとしないこと。

トラウマや辛い出来事、コンプレックスをのり越えようとしないこと。

AmazingTherapyでは、このようなお話をクライエントさんにさせていただくことがあります。

たとえば、過去に辛かった出来事、ずっと気にしている身体的コンプレックス、
それをのり越えようとずっともがいている時、
もしかしたら、のり越えなくてもいいかもしれない。
と、思ってもらえたらと思っています。

のり越えるのではなく、
それを持ったまま、その記憶があるまま、回り道をして、
自分が進みたい、やりたいことを行ってほしい。

たとえば、富士山をのり越えなければ、その先に行けないとする。
毎回毎回、のり越えてその先に行けるだろうか?
体調の良い日、天候の悪い日、いろんなコンディションがあると思う。
富士山を観ながら、まわり道をしたらだめなのだろうか?
富士山をのり越えないで、まわり道してその先にたどり着いた人にあなたはダメ出しするだろうか?

多くの「のり越えなきゃ」と思っている方は、
のり越えずにまわり道して、進む自分にダメ出しをしていないかな?
また、そこに山があるからだめなんだと、
山を壊そうとしていませんか?
実際、それって、知らず知らずのうちに、自分の身近な人との関係を壊しているんです。

のり越えるのではなく、やり過ごす。
それでいいんですよね。





November 07, 2015

不安や恐れに押しつぶされそうな時

不安や恐れに押しつぶされそうな時

それは、
感謝していないから。
今、この瞬間に感謝していないから。

自分と関わった人、モノ、
今の状況、
すべてに感謝している人は、
不安や恐れに囚われることはない。

また、
自分自身がしたいこと、
やりたいことを
実際にやろうと行動を起こしている時も
不安や恐れに囚われることはない。

抜歯における自分でできること。

抜歯における自分でできること。

友達の先生が、親不知を抜歯されるということでお伝えした内容です。

下記は友達の先生のコメントをそのまま転載させていただきます。


先日初めて親知らずを抜いてきたのですが、その時にゆうじ先生にいただいたアドバイスをシェアさせていただきます。

・抜く側の上腕骨を内旋に方向付けしておくと抜けやすくなる。
・足の親指を軽く引っ張り、リラックスしてからデンタルチェアに座る。
・抜歯後、止血と傷口の早期回復のために上腕骨を外旋させる。
・夜寝るときに軽く外旋になるように伸縮性テーピングでサポートする。

上記のアドバイスを忠実に守った結果、痛みや腫れは全くといっていいほど出ませんでした。抜歯経験者から「麻酔切れてからめっちゃ痛いし腫れるで」という話を聞いてかなりビビッていたのですが、終わってみれば本当に驚くぐらい何ともありませんでした。

これから親知らずを抜く予定のある先生方、またはクライアントさんがおられましたら是非参考にしてみてくださいね。



yujihiwasa at 08:22|PermalinkComments(0)Amazingtherapy | 噛み合わせ