March 01, 2011

グルコサミンは、膝に効く!?

変形性股関節症に対するグルコサミン硫酸塩の有効性は認められないようです。

グルコサミン硫酸塩には変形性股関節症の症状や進行を軽減する効果は認められないと,
オランダのグループが医学雑誌に発表したそうです。
 

サプリメントについて90%以上は効果を疑う必要があると
私の尊敬する難病治療のチームの先生がおっしゃっていたのを思い出しました。

「良いものは100個あたって1つか2つあればいい」ようです。


膝はまず、歯を疑いましょう。これが私の考えです。

膝の痛みやお悩みの原因は、説明できる可能性がある。







February 18, 2011

ガユーナ・セアロ

ふと、数年前に、お逢いした僧侶ガユーナ・セアロの言葉を思い出しました。

「どうして、戦争や争いがなく、平和な世の中、幸せな世の中にならないか?」
「それは、平和な世の中、幸せな世の中になったその先をイメージできていないから。」
「その先がイメージできていないので、平和や幸せがゴールになってしまう。」
「なので、平和や幸せの、その向こうにある世界をイメージしよう。」
「けっして、平和や幸せになることがゴールではない。」
「それをより多くの人がイメージできれば、世の中は平和で幸せになるでしょう。」
「平和や幸せは、始まりなのですから・・・」

平和を目指すと、平和は訪れない・・・。

目標の少し先を目指すとうまくいく。

たとえば、お金があれば、〇〇が出来る。と想っていると、
お金を貯めることが目的となってしまうんです。知らず知らずのうちに、・・・。
〇〇をすることが目的だったはずなのに・・・。
目的を見失っていくのですね。

人生の目標や問題解決などを、いろいろな視点からコンサルティングすること、それが私のライフワークです。

そんな目標設定の仕方について、ある方に薦められて読んだ本を紹介します。
幸せな億万長者になる賢者ソロモン王の教え


yujihiwasa at 14:29|PermalinkComments(0)ライフコーチング 

January 23, 2011

光る手相 

光る手のひらの線

その方にとって、大事なサインとなる線(相)を光る手相と呼んでいます。

その相の変化が、あなたのGOサインだとお伝えします。

たとえば、2年後に仕事を業種変えする可能性があり、今、その準備中だとします。
どのような業態にするかある程度準備が整ったときに、手相のある線の変化を確認してください。
その変化があれば、その業態は、GOです。
今のあなたの努力が、報われる努力なのか?
今のままでは、ちょっと難しいかもしれない。
ちょっとだけ、今の自分自身の考え方、在り方を見直す必要があるかもしれない。
そんなことを、手相の光る線が教えてくれます。

この線は人によって違います。

手相は変化します。

だから、運気は変わります。

あなたの選択しだいです。

そんな手相の鑑定もあるんですね。
手相は、象意学です。

筆跡も象意学です。

そして、それらは、相似学とも関係するのです。
同じような形のモノは、相互に共鳴しあうようなのです。

筆跡変わると姿勢も変わっちゃうんですね。

筆跡変わると歩き方、変わるんですよね。

手相のお勧め書です。
ちなみに西谷泰人先生の手相講座を受講させていただきました。



December 26, 2010

交通事故の後遺症

何十年も前の交通事故による鎖骨骨折の痕(あと)を見させていただきました。

60日も入院されたそうです。

事故の内容が、トラックの積荷落下で、進路を急に防がれ、
避けようとして、乗っていた原付ごと、こけたそうです。

そのトラックは、走り去ってしまって、その時の痛みも怒りもどこにもぶつける相手はいない・・・。

そんな感情も交通事故には必ずありますね。

実際、触らせていただくと、鎖骨の真ん中辺りがデコボコになっているのが確認できました。

そのデコボコをゆっくりと元の状態に近づけることをさせていただきます。

15分くらいで、ご自身に触って確認していただくと、かなり滑らかになっていらっしゃいました。

事故後も、そのようなお身体の状態でがんばって、
仕事に、家事に子育てにがんばってこられたことが、
お身体を触らせていただくと、痛いくらい伝わってきます。
いつもがんばり屋さんのそんな方のお手伝いをさせていただくとき、
その方の人生をいつも尊厳を持ってお話を伺います。

そんな時に交通事故の前のお身体の状態を思い出して、
出来る限りその状態まで回復するようなケアが出来ればいいですよね。
」美容に用いると若返らせ整体って感じです。


痛みと身体の関係について、私の考えに似ている書を紹介します。
「痛みと身体の心理学」(藤見幸雄 著)


October 09, 2010

ホメオパシーは嘘!? ホント!?

ホメオパシーの先生から聞いたお話によると、 

自閉症とワクチンに含まれる防腐剤、チメロサール(水銀)が関連があると断言されました。


しかしながら2001年以降のワクチンには、
チメロサールが無添加のモノが多くなっている現実はあまり知られていません。
そして、2003年以降も、水銀摂取が減少したにもかかわらず、
自閉症の発症は増加しています。
統計学的にみると相関関係を疑う余地があります。

 

ある先生は、予防接種を受けることによる自閉症リスクと
受けないことによる重大な乳幼児疾患リスクと
どちらが大きいかもっと冷静に判断する必要がある。
つまり、重大な乳幼児疾患リスクの方を考慮すべきであると言われています。

近年、自閉症と診断される児童は世界的に増加傾向だそうです。
原因はわからないというのがいちばん正しいかもしれないですね。

風水的に言えば、家の関係も指摘できそうですし…。



ホメオパシーの本で、カウンセリングに少しだけ役立つ本です。
ある一定の枠組みを作ることで、どうしようもなかった身心の問題に触れることができるようになる。
そのためには、この考えもあってもいいと想います。

著者の由井寅子先生に、一度お逢いしたことがあります。
とてもパワフルな方でした。

キッズ・トラウマ―子供の罹る病気、成長過程で遭遇するショック・トラウマのために。大人のインナーチャイルドにも対応 [ガイドブック3] 由井 寅子

そういえば、爆風スランプのボーカル サンプラザ中野さんが、
ホメオパシーのセラピストであるホメオパスになられたという話を思い出しました。
懐かしいこの曲が聴きたくなった。
Runner 爆風スランプ



yujihiwasa at 22:29|PermalinkComments(0)

September 17, 2010

理由 (死にたくなったら・・・)

「できない理由は無限」

 

「片づけができなくて」

「やろうといつも思うんだけど、つい、仕事が忙しくて…」

「片づけようとしたんだけど、なかなか捨てられなくて…」

 

片付けられない理由を考えてみてください。というと、どれくらいあると思いますか?

実は、無限にあるんです。

理由付けは、誰もが生まれつき持っている特技だと言ってもいいかもしれません。

 

できない理由をひとつひとつ消しても、片づけられるようにはなりません。

違う理由が見つかるだけ…。

マイナスのベクトル(マイナスを探そうとする意識)がその瞬間、ゼロになるだけ。

理由をひとつずつ消して言ってもそれは今の理由がなくなるだけ。

意識を向けているのはマイナス面のまま。
意識を向ける対象を変えなければ、行動の質はそのままです。

理由をみつけることに意識が向いている間は
理由が亡くなってゼロになっても理由を探そうとすることに気が向いたままなのです。

どうすればできるか?を自分に問いかけない限り、向きはかわりません。

 

これは、質問の仕方なんですね。

 

すこし話しかわりますが、会社で売上が上がらない。

こんな場合どうしますか?

同じように売上げが上がらない理由を探しませんか?

理由を探して対策を練る。このこと自体はプロセス的にはOKですが、

対策をWHYでするのか?HOWでするのか?

なぜそうなったか?ではなく、どうすればいいか?を考える。

なぜを自分に問いかけない。

どうしたらを問い掛ける。

 

すべてのものごとをHOWと問いかけてみませんか?

WHYは過去の情報を探す、HOWは未来の情報を探る。

未来に繋げませんか?

いま、あなたが問いかけたいことはありませんか?

  

問いかけたいこと。なにかありましたらメッセージくださいね。

質問力を磨くために私が学んだ本の1つです。
このまま、自分に使えば、自分に9割しゃべらせる問題解決の質問になりました。

相手に9割しゃべらせる質問術 (PHP新書) [新書]   おち まさと



September 06, 2010

コントロールは自分表現 (マインドコントロールの動機)

相手をどうにかしたい。
相手に変わってほしい。
クライエントさんの痛みを解消させる。
子供に言うことをきいてほしい。
相手を自分の思い通りにしたい。
・・・。

などなど。

コントロールするということは、必ず、〈主従関係〉になる。

「勝ち負けがある」とも言い換えられますね。

思い通りにコントロールできたと思った瞬間に、
あなたとその相手との関係は、知らず知らずのうちに
主従関係になっているんですね。

コントロールを常にしたい方は、どうすれば、相手を変えられるか?

ばかりを考えます。

そのために、いろんな方法を探します。

「ある方法がうまくいった」=「その方法で相手に勝てた」

うまくいかなかったら、また違う方法を探す。

そのスパイラルの中で
いつもコントロールする側、される側のどちらかに自分自身があるんです。

私がコントロールをやめて、コミュニケーションをとろうとすると、
コントロールしたい方は、私のことを
感情的に怒りをぶつけたり、脅したり、非難したり、からかったりして、
なんとか、感情を揺さぶります。

そうやって相手の感情をコントロールしようとするんですね。

子供が気を引こうと泣いたり、いたずらしたりするのも、
おかあさんの時間を自分に向けようとコントロールするひとつの方法ですね。

コントロールには、依存が大きく関わっています。

コントロールは、一番簡単な自己表現でもあります。

誰かを自分の思い通りにできれば、自己価値を簡単に見出せるのです。

何かをコントロールしたい、自分の自由に操りたい、
それは、あなたが生きている証を簡単に手に入れるための基本的な欲求と私は考えています。

あなたが今、コントロールしたいものってありますか?

コントロールできる何かがあることが、自分自身の存在価値を見出すことができるのです。
それって、〇〇がなければ、どうしようもなくなる、依存に近いかもしれませんね。
誰かを、何かをコントロールしたい時、
それは、もしかしたら、そのものに依存しているからかもしれません・・・。

コントロールする方法もあります。これがかなり意図を持って行うとマインドコントロールになります。

自分の人生においてはコントロールしてもいいかもしれません。
自分の人生をコントロールする方法
環境(風水・スペースクリアリング
身心(整体・コーチング)・バイオリズム(気質分析・手相
などを提案しています。
強力な禁断マインドコントロール法もありますが、こちらは、秘密です。


コントロールについて、私が参考にしている本があります。

グラッサー博士の選択理論―幸せな人間関係を築くために
ウイリアム グラッサー , William Glasser , 柿谷 正期



June 25, 2010

ダックスの噛み合わせも変わります。

(噛み合わせ)

動物もかみ合わせが関係するかもしれません。

先日、ダックスの噛み合わせを、調整していました。
私の手を噛んでもらいながら・・・。

はじめ、右側の犬歯が、左側より、隠れて見えていなかったのが、
両方、均等に噛むようになりました。

同時に、めちゃめちゃ元気になっちゃいました。
噛むという行為は、食事の際だけでも、何回するでしょうか?

それ以外にも、リキんで噛み締めたり、
歯ぎしり、話すときのかみ合わせだったり、
発声や吃音と関係したり・・・、

かみ合わせって、言葉遊びで神合わせって言ったりもします。

上の神と下の神が合うそうです。
それって、お身体の上下のバランスですよね。

噛み合わせって、とっても大切です。

しかし、毎日、何千回と動かしている関節(あご)なので、
感覚が鈍くなるんですね。

何回か連続して同じ動作をすると、慣れるんですね。

たとえ、噛み合わせがあっていなくとも、あっていないことに慣れる。

慣れる→普通→違和感がない→意識できなくなる→無意識でやっている

でも、身体は、その違和感がないように、いろいろ微調整してくれているんですね。

それが、小脳の働きだとも言われています。

〈慣れる→普通→違和感がない→意識できなくなる→無意識でやっている〉

これって、何かを学ぶときと同じですね。

身体で覚えるって、繰り返しやって、慣れてって感じですね。

噛み合わせは、すぐに変えることができます。

なぜなら、身体のなかで、一番よく動かすところだから。

よく動かす=すぐに慣れる

噛み合わせ、歯と身体のことについて、いつも勉強している
西原克成先生の著書を1つ紹介します。




yujihiwasa at 19:06|PermalinkComments(0)噛み合わせ 

January 23, 2010

イメージトレーニングは間違い!?

よく考えてから動く。
イメージしてから動くことが大切だといいますね。

そのこと自体は大切なことなのですが、思考よりも身体の動きの方が先なんです。

なぜなら、思考は脳が動き始めてからですよね。

だから動きが先なんです。
だから、悩んだ時、行き詰まった時はまず、動いてみる。
そうすれば、なにか考えが出てくるんです。

イメージすることも、今まで動いた経験があって、鮮明にイメージ出来るんですね。

赤ちゃんはまず、触ってみる。そこから考えて覚えるですよね。

イメージして考えてから歩けるようになったわけじゃないよね。



相田みつをさんの言葉に
「具体的に動いてごらん、具体的に動けば具体的な答えが見つかるから。」
(多少語句に違いがあるかもしれませんが記憶違いはお許しください)を思い出しました。

相田みつをさんの私が高校時代に心が軽くなった一冊をご紹介します。
 


まず動きがあって形が決まる。

運気(動き)がいろいろな象意として表されたのが、
手相だったり、四柱推命だったり、
形が動きに影響するのが、風水だったり、武道の型だったりするのかもしれませんね。