July 17, 2012

わたしなんてどうせ無理。。。(劣等感の口癖)

「自分はあの人とは違うから、・・・。」
「私なんてどうせ無理、・・・。」
「やっぱりうまくいかない・・・。」

本当に自分とあの人が違うのなら、誰かと比べたりしないですね。
みんな一緒でありたいという気持ちがあるかもしれない。
同じようにやりたいけど出来ない、やっぱり私には無理・・・。
同じようにやりたいけど、うまくいかない・・・。

違っていることが不安なのかもしれないですね。

違っていてはダメ、みんなと一緒でなければ、外れたらダメ、
違っていてもいい。
私は、違っていないといけないと想っていました。
なぜなら、同じであるなら、1人でいいと想っているからです。
 
違いを認めることが自己も他者も尊重することだと想っています。

劣等感は、みんなと同じでありたいという依存心かもしれないですね。

劣等感と聴くといつも想い出す曲です。

ブルーハーツ 青空  
生まれたところや、皮膚や目の色で、いったいこの僕の何がわかるのだろう・・・。


眉つばもの!?

自分の眉間が赤くなっている。
ふと、気づいた日は、ちょっとした言動に気をつけるようにしています。

顔のどこが、普段より赤くなっているか?
結構、気にします。
それって、人相的にはトラブルのメッセージなのです。
赤くなった場所によって、トラブルの大まかな種類があるのです。
 
そして、運をよくすることを心がけました。
運をよくするって、流れに任せて、今、やるべきことを一つ一つ後回しにしないでやることです。

そうこうしていても、3日続けて赤みがかったままでした。
3日目、警察に一時停止していないって留められちゃいました。
一時停止して左右の確認をしたのだが、
完全にタイヤロックするまで止まってないとだめっていわれて…。
これが眉間のサインだったかもしれない。

事故しなかったのでいい厄払いだと思えばとなんとか納得させた次第です。
(反則金7000円、本が何冊買える?…(T_T))
眉間は日々の運気やトラブルの前兆などいろんなことを教えてくれます。

もし、
朝、眉間が赤く腫れぼったい感じがあったり、青白い、
また何かシミやデキモノができた時は気をつけてくださいね。
そんなときは契約ごとはすこし延期することをおすすめします。

今日は、眉について眉でわかるあなたの運気。

眉はとても大切です。短い眉は友達との関係が薄れます。気をつけてくださいね。
目の廻りのメイクで恋愛運や子育て運が変わりますね。茶色や青は運気を下げます。
メイクの仕方気をつけてくださいね。

松たか子さんの眉の形は素敵ですね。



July 16, 2012

あっち、こっち、どっち!? マッサージ!? 身体介助!?

テーピングは、はがし方が大事・・・。

貼り方よりも剥がし方です。
これがとっても大事なのです。

マッサージは、筋肉への刺激ですね。
筋肉への力を入れる、押し込む方向によって、筋肉が緩んだり、さらに緊張したりする。
これって、結構、身体への負担になるんですね。

もうひとつ、
マッサージにも筋肉を押す場合と、
皮膚の表面をほぐす場合は、
押し込んだり、触れたりする方向を一緒な場合は、
どこかで、身体が悲鳴をあげているんです。

例えば、
背中なら、皮膚は下から上、
筋肉は真逆、上から下への方向性を守って刺激を与えないと身体を壊します。

テーピングや湿布など貼る時とても大切ですね。
(身体の部位によって方向性はちがってきます。)

もし、今、お身体に重大な症状がないのであれば、試してみてください。
まず、一度、大きく呼吸をしてみてください。
その呼吸のしやすさを覚えていてくださいね。

胸の辺り(へそより上)の皮膚を下から上にさすった後の呼吸のしやすさ、
と、
逆に上から下にさすった時の呼吸のしやすさ、

もし、身体にも意識を向けることができれば、
背中、肩の張りの違い…。確認してみてくださいね。

しんどくなるといけないので、必ず、最後は下から上に軽くさすって終わってくださいね。
(最後の方向性がそのまま持続します。なにか別の刺激やストレスがかからない限り…)

介護の場面でもとっても大事な話です。
身体介護で、とくに衣服の着脱、トランス介助などで、
皮膚を引っ張ったまま、下着を着せて、座って貰ったら、寝て貰っていたら、
本人さんもなんだかわからないけど、リラックスできないのです。

どんな風に触れていますか?

握手だけでも、好印象を与える仕方もありますね。

音のマッサージです。波の音、いいです。
Sleepy sound of beach waves

さかなクン

いじめの問題のニュースが連日のように続いている。
いじめの問題は、私はいつも中学一年の担任の先生を想い出します。
当時、私のクラスにも、いじめのような状況がありました。
その時、先生が言った言葉を今でも覚えています。
私は、いじめには、加わっていなくて、普通に話しをしていたのですが、それでも、いじめ、無視や仲間はずれをとめなかったので、見てみぬふりをしているのと同じである。
今でも、深く私の心に残っている。
...
今、ニュースになっている学校、昨年の12月に起こった出来事、
その当時中学2年生だったということは、
今は3年生である。
高校受験を控えた勝負の夏といわれる時期、
生徒のことを考えると、報道の加熱ぶりに違和感を覚える。
生徒のためって本当に想っているのでしょうか?
生徒は、報道と同じように、先生や誰かを責めるのではなく、
自分がこれからの人生、進路をどのように進んでいくか?
考えて、行動してほしいです。

もっとシンプルに考えたいですね。
責任を追及すると、事実は隠されます。
これは、世の常です。

私の心のメンター さかなクンの記事を転載します。
http://www.asahi.com/edu/ijime/sakanakun.html
東京海洋大客員助教授・さかなクン
いじめられている君へ
「広い海へ出てみよう」

中1のとき、吹奏楽部で一緒だった友人に、だれも口をきかなくなったときがありました。いばっていた先輩(せんぱい)が3年になったとたん、無視されたこともありました。
突然のことで、わけはわかりませんでした。

 でも、さかなの世界と似ていました。
たとえばメジナは海の中で仲良く群れて泳いでいます。
せまい水槽(すいそう)に一緒に入れたら、
1匹を仲間はずれにして攻撃(こうげき)し始めたのです。
けがしてかわいそうで、そのさかなを別の水槽に入れました。
すると残ったメジナは別の1匹をいじめ始めました。
助け出しても、また次のいじめられっ子が出てきます。
いじめっ子を水槽から出しても新たないじめっ子があらわれます。
 広い海の中ならこんなことはないのに、小さな世界に閉じこめると、
なぜかいじめが始まるのです。同じ場所にすみ、同じエサを食べる、同じ種類同士です。
 中学時代のいじめも、小さな部活動でおきました。
ぼくは、いじめる子たちに「なんで?」ときけませんでした。
でも仲間はずれにされた子と、よくさかなつりに行きました。
学校から離れて、海岸で一緒に糸をたれているだけで、
その子はほっとした表情になっていました。
話をきいてあげたり、励ましたりできなかったけれど、
だれかが隣にいるだけで安心できたのかもしれません。

 ぼくは変わりものですが、
大自然のなか、さかなに夢中になっていたらいやなことも忘れます。
大切な友だちができる時期、
小さなカゴの中でだれかをいじめたり、悩んでいたりしても楽しい思い出は残りません。外には楽しいことがたくさんあるのにもったいないですよ。
広い空の下、広い海へ出てみましょう。
(朝日新聞2006年12月2日掲載)


July 15, 2012

映画「セブン」

キーワードは7つの大罪
かなり前ですが、 映画「セブン」(主演ブラッドピット)で7つの大罪をテーマにしていましたね。

キリスト教で人間が犯す過ちを大きくわけると7つになることからだったと思います。
(思い違っていたらお許しください。)
7つの大罪とは
<自尊心、プライド>
<嫉妬>
<浪費>
<肉欲>
<怒り>
<強欲>
<怠惰>
です。
ひとつずつ簡単に掘り下げていきましょう。

まず<プライド>を刺激する、満たすビジネスモデルは、
会員制、あなただけのもの、オーダーメイド、限定品、レアモノ、特定品、ブランド思考など。

<嫉妬>は憧れと妬みの感情を刺激する、満たすことです。
そこで、憧れのセレブご愛用などという文句が生まれます。
妬みは世にたくさんはびこるゴシップ記事です。
インターネットの掲示板は
妬みとあとから取り上げる<怒り>の感情のはけ口になりますよね。

<浪費>は食べ放題やブランドを買うこと。流行モノなど。
 
<肉欲>には下心も含まれます。独りだけで楽しむ。
秘密のもの。ネットカフェなども独りで楽しむということを満たすモデルかもしれませんね。

オタクビジネスもそうですね。
単純にいつの時代も栄える風俗などの下半身ビジネスはダイレクトに満たしているわけです。

<怒り>はそれを発散させる癒しビジネスとバイオレンスを満たすビジネスがあります。
ゲームのバイオレンス性などもその通りですね。
悪を懲らしめるってドラマや映画も日頃の怒りを発散する効果が期待できますね。

<強欲>は、リースやローンによって普通では手に入れられないものを手に入れることと関係します。

<怠惰>は一昔前なら、洗濯機、今なら、コインランドリー?、
あと各種サービス、出前、出張サービス、おもてなしなども関係しますね。

ほとんどのビジネスモデルがこのどれかに当てはまったり、
いくつかを満たしていると言われています。

この7つの大罪をやめると思った時、なにも購買意欲がなくなるのかもしれませんね。

いろいろ納得いかないところもあるかもしれませんが、
こんな視点でビジネスモデルをみてみると違った世界観が得られるかもしれませんね。

これとマズローの欲求の段階を満たすことをビジネスモデルとして成り立つようです。

あなたがよく買う商品、サービス、惹かれるもの、ついついお金を出してしまうものって
7つのうちのどれかに当てはまりませんか?
ちょっとだけそんなことを考えるきっかけにしてもらえるとありがたいですね。



July 13, 2012

けんかの根っこ (恋人とのけんかの根っこは・・・)

動きの早さの違いがけんかの根っこ!?

(気質分析について)
気質分析で、人間の行動パターンを大きく分けると3つにわかれます。

例えば、
ツアー客の団体を例にすると添乗員が「あちらに集合してください。」と誘導したとします。

添乗員さんが「あちらに集合…」と言い終わる前にもうそっちに向かって歩き出す人。

何人かが歩き始めたのをみて、なんとなく後ろから後をついて向かう人、

あっちってあのビルのところですか?ときちんと場所を聞いてからでないと、動かない人

の3タイプです。

●とりあえず、行動することに重きを置くタイプ。
フットワークは軽いのですが、時に早とちりだったり…。

●廻りの状況をみて感覚的に判断するひと、
どう感じたかが大切で、廻りの和を大切にするタイプ。
感じ方が重要なのでともすると、好き嫌いで物事を判断してしまうことも…。

●頭できちんと理解してから動くタイプ。
計画とかたてるのが得意で、きちんと始めに用意をしてから動こうとするタイプ、
時に、考えることばかりで行動に移せないことも…。

あなたは当てはまるタイプはありますか?

気質分析はもう少し詳しくタイプをわけていますが、
その土台となる一つのタイプ分けの方法がこの3タイプで、
行動決定の優先順位といわれます。
そんな視点で身近な人をみてみると今まで腹立たしく思える言動も、
なるほどぉってなるかもしれませんね。

ちなみに私は、行動が早すぎてしんどいって言われました。。。

早くしてって言ってない?
KARA SPEED UP

July 12, 2012

世界に1つだけの花

カバラでは、大きく分けると、
意識レベルは
<鉱物レベル>
<植物レベル>
<動物レベル>
<人間レベル>
<トランスパーソナルレベル>
に分けることができます。


少しだけそれぞれを掘り下げていきますね。

<鉱物レベル>はそのまま、あるがまま、されるがまま、モノの状態です。
無機質でなにも主体性がなく、
そこに置かれたらそのまま、何かによって移動されたらそのままどこかに連れられていく。
誰かに加工されて形を変えられたらそれに順応する。なすがまま、なされるままの状態です。
鉱物やあらゆるモノがそうですよね。
鉄を例にすれば、熱して型に流すとそれぞれ違ったものになります。
そのまま放っておくと錆びたり…。

<植物レベル>は、今ある状態に抵抗することなく、その中で一生懸命生きている状態。
雑草魂とかっていう言葉ありますよね。
誰かに踏まれようとも、コンクリートで固められようとも、隙間から生えてくる雑草。
植物のような生き方、
現状を変えようとしないで、その中であきらめずに生きている状態ということができます。

<動物レベル>は、一言で言えば、競争、弱肉強食です。強いモノが勝つ世界。
弱いモノは仲間はずれにされます。
よくいじめや差別がなくならないというけど、それはこのレベルが影響していると言えます。
ライオンの群れでは弱いモノは弾かれます。
それは生きる上で足手まといになるからですね。
また、雌はどの動物でも強い生命力を持った雄と子孫を残そうとします。
それも競争であり、それから漏れたモノは子孫をつくることさえできません。
アザラシの雄は競争に勝った1頭のみが多くの雌との間に子孫を残せると言われています。今でいう、勝ち組負け組です。競争しない、競争が善くないという方もいると思いますが、
それは、<動物レベル>ではなく、<植物レベル>で生きているんですね。
「世界で一つだけの花」って歌はとても素敵な歌詞ですが、
ともすると<動物レベル>で生きることの外側にあるかもしれませんね。
それが<植物レベル>の人と
<トランスパーソナルレベル>の人によって意味合いが違ってきて、

捉え方が違うモノになっているような気がしています。
多くの方のその歌の解釈が<植物レベル>的ではないかなぁって思うのですが…。

<人間レベル>とは、その競争本能を持ちながら、それぞれの良心という概念が働く状態。
脳で言えば、大脳新皮質や前頭葉の発達がもたらす意識レベルといえるかもしれませんね。競争したあと、ノーサイドになれることだと思います。
(ノーサイドとはラグビー用語で試合が終わるとサイドがなくなり敵、味方の区別がなくなるという意)
あとは自我、エゴが知らず知らずに働き、
それが言動の機軸になってしまっている状態もいいます。

<トランスパーソナルレベル>とは<人間レベル>から
さらに精神的にも肉体的にも成長して、
もっと全体を通した視点で物事を見たり解釈することだできるレベル。
このレベルに達するには、きちんとした学びが必要だと言われています。
昨今のスピリチュアルは、この部分にいきなり行こうして、
他の意識レベルのプロセスを全く無視しているように思います。
まず、動物としての人間が居て
そこの部分をきちんとみとめて生きてそれからエゴや自我と向き合うことができ、
その上で、ハイヤーセルフ(真我)と向き合えるのではないかと…。
この<トランスパーソナルレベル>で宇宙の法則とか、愛とかという概念が登場します。
主に人間として生きる時、意識レベルとしては上記のプロセスがあると言われています。
あなたは、どの意識レベルで生きていますか?
 
人間は選択できる唯一の動物だといわれています。
だから、どのレベルで生きることも選択できます。
つまり、学んで成長することも、学ぶことをしない、
成長をやめるということも選択しているんですね。
他の生物(物質も含めて)は選択できません。
そこに生きるレベルで精一杯手を抜かないで生きているんですね。
カバラの思想はシュタイナーやユング、アドラーなどにも大きな影響を与えています。

小田和正さんの歌声は素敵です。
世界で1つだけの花



July 11, 2012

コントロール

相手をコントロールすることが人間関係がうまくいかない一番の原因。

相手をコントロールしている行動を7つ。 (選択理論心理学より)

1.批判する 
2.責める 
3.文句を言う 
4.ガミガミ言う 
5.脅す 
6.罰する 

7.褒美でつる

これらをやめるってことだけでコミュニケーションの質はどんどん変わりますね。

コントロールすると1(人)+1(人)=1(人)になるんです。

コントロールしたい人が行うもっとも簡単な方法は何だか知っていますか?

それは、相手を怒らせることです。
怒らせることで、相手の行動を中断させるというコントロールができるんです。
簡単にできるのです。


コントロールするなら、自分自身ですよね。
懐かしい曲を思い出しました。
self control  TMN



yujihiwasa at 08:41|PermalinkComments(0)ライフコーチング 

July 08, 2012

EGO!!! EGOーWRAPPIN

EGOと聴いて、私の好きな曲が頭を流れました。
EGOーWRAPPIN 色彩のブルース


 「EGOはBODYのMIRRER」
詳しく書きませんが、EGOと向き合うことはBODYと向き合うこと。
BODYと向き合うことはEGOと向き合うこと。
EGOをなくそうとするってことはBODYから乖離すること。
スピリチュアルって…、BODYから乖離した時点で、EGOからも乖離すること。
そして、EGOからの乖離は、SELFを見失うこと。
EGOを手放して、つながるSELFって、何?それって本当にSELFとつながってる?
(肉体がある以上、人として生きている以上、EGOが必ずある。肉体とEGOは鏡)

EGOに正直に生きることとEGOの暴走のままに生きることは違う。
依存はEGOの肥大化がもたらします。
少し難しい表現を使いましたが、あえて英語を用いて書きました。

心理学の基礎は英語圏から生まれた。

ということは、言葉、言語の持つバックヤード、バックボーンを受け取ることができて
初めて本当の学びになると思っています。
英語を日本語に直したセラピーだとどこかピンとこない。
英語で学ぶとスーッとわかるってことを何度も経験しました。
先日のADDICTION(依存)の回復における12ステップなども。

武道の場合は、それを言葉で、映像で学ぶのではなく、
同じ言語、身体で学ぶことでしか得られないものってありますよね。


July 06, 2012

不機嫌な甘え

「もっと関心を持って欲しい。」
「もっと耳を傾けて欲しい。」
「もっと私を評価して欲しい。」
「もっと私の立場を誉めて欲しい。」
「もっと私の事を・・・。」
こんな要求をした事ありませんか?

子供の頃はこの要求が認められない時、ぐずったり、すねたり、泣いたりします。

大人になるとどうするかというと、不機嫌になるんです。
不機嫌て、受け身な形で、相手を責めているんです。

これは、心理的に言えば、甘えなんですね。
自分を中心に自分の思い通りにしてほしい。という要求です。

自分のエネルギーが中心となって動いて欲しいということです。

不機嫌な人に敏感な人もまた、甘えを持っている人です。

不機嫌な人を見て、すぐに、自分自身も不機嫌になる人。

「○○さんがそんな態度だったら、こっちまで不機嫌になる。」
そんなことよく耳にしませんか?これって、根っこは一緒なんですよ。
あなた自身も自分が不機嫌になるようなことはしないで欲しいって、
周りのみんなに要求しているんですね。
相手が不機嫌な態度かどうかに気づく。

それにどう反応するか?

その態度に、あなたの甘えたさん、依存君がいませんか?
最近、知らず知らずに要求しようとしていた自分自身に気づきました。

歩きながら瞑想(立禅?)ってワークの中で老師に指摘されました。
で、前にブログで要求ってことについて書いていた内容を思い出して再読しました。これを書いた過去の自分に感心…。過去から貰ったメッセージです。

甘えについて書いているお勧めの本です。


甘えについて読んでいると、聴きたくなりました。
 

名探偵コナン 

名探偵と聞いて有名なのは金田一さんでしょうか?(古いかもしれませんね。)

最近だとコナンくんですね。

名探偵の行くところ、必ず、事件が起こりますよね。
事件が起こらないと推理も犯人探しもできないわけなので、
物語だから、当然、トラブルが起こり、名探偵が活躍するようにできているのですが、
それって物語だけの話ではないんです。

(コナンくんの行くところ、必ず殺人事件起こりますよね。すごい確率です。)

誰かを助けたい、人の役に立ちたいという人は、
無意識で助けを求めている人を探します。

信じられないかもしれませんが、助けを自分に求めてくれる相手、機会を見つけるんです。
俗っぽくいうと、困っている存在を探すんです。
自分より弱く、助けることができる相手を探すんです。
いなければ、相手が困って、助けを求めるように仕向けるのです。


自分が活躍できるように無意識でし向けるような状況すら起こすんです。

「ヒーロー願望=トラブルメーカー」というのは
心理学の人生脚本でよく例として紹介されます。
ヒーローが現れる為には絶体絶命のようなピンチの場面が必要です。
本当は絶体絶命のピンチになる一歩手前でリスクをきちんと処理できていたら、
ヒーローの登場は必要ないですよね。
野球でいえば、9回裏ツーアウト満塁で一打逆転の時、ヒット打てばヒーロー、
その時、抑え投手がきちっと抑えてもヒーローですよね。
でも、満塁にしなければ、その前にすでにリードしていたら…。
また、サッカーだと、私はキーパーをしていたこともあるのでわかるのですが、
よくキーパーが横っ飛びでスーパーセーブしますよね。
でも、本当はすべて真正面でなにげなくキャッチしていることの方がすごいんです。
事前にシュートコースを読んで一番安全に防ぐことをしているんです。
それでも防げない時に横っ飛びなんです。
派手なプレーや出来事に評価が行きがちじゃないでしょうか?
(革新的な治療法も…、新しい手法や方法論も)
本質的なことって実はとっても地味(簡単)だったりします。

「荘子」に
「次善の王は人民に慕われ、最善の王は人民がその存在も知らない」という言葉があります。

ざっくり、私なりに噛み砕くと、
ヒーローだとみんなに認識されるのは、まあまあ善いことだが、
本当のヒーローはその存在すら知られないところで、人の役に立っているってことです。
当然、感謝も尊敬もされませんね。
もちろん、有名になることすらありません。
そんなあり方の人間になりたいとずっと思っている私です。

センセーショナルなモノって一見とても眼を奪われますが、
プロパガンダ(宣伝)であることが多いです。
マーケティングはセンセーショナルな見せ方をうまく使っていますね。

何気なく仕事を淡々とこなしている人って実はとてもデキル人かもしれないですね。
なんのトラブルも起こさず、成果をあげているんですから。

あなたの周りの日常で、
何のトラブルもなく物事が動いている時、
実は地味だけど努力されている方っているかもしれない?
そんな方を探してみてくださいね。

(家事にパートに頑張るお母さんも、有り難さを忘れるくらい日々なにもなく過ごせているときもそう)
スポットライトに当たっていないけど、
実はとても素敵な(最善の)人、そんな方に気を向けて感謝できる広い視野をもっている、
そんなあり方のできる人でありたいなぁと思います。

私は、日常のなにげない作業が実は、つながっている。そんな歌詞がいいですね。
私の好きな曲です。
Mr.Children 彩り


yujihiwasa at 08:31|PermalinkComments(0)ライフコーチング